🐷

【転職ドラフト】人生初めての転職をした話

2022/05/01に公開約2,300字

転職ドラフトというサービスを利用して、転職先を決めたので体験談を記事にしました。
こちらの記事は転職ドラフト体験談投稿キャンペーンに参加しています。

https://job-draft.jp/articles/251

自己紹介

新卒でWeb系メガベンチャー企業に入り、4年間バックエンドエンジニアをしていました。既存システムにおいて、保守運用の開発を担当することが多かったです。
元々、新規開発をしたいという思いがありました。しかし、新卒入社した会社の直近のPJでは既存システムの改修しかなかったので、部署異動するか転職するかで迷い最終的に転職の意志決定をしました。

転職ドラフトに登録した理由

転職ドラフトに登録した理由は以下の3つです。

1.push型ではなくpull型の転職サービス

自分から企業を探すのではなく、企業からオファーがきます。
自分から企業を探すとどうしても自分の知っている業界・企業に偏りますし、1社ずつ網羅的に企業を探すのは手間だと思っていました。
結果、業界を絞らずに幅広く見ることができ、自分に興味がある企業のみに絞られるので効率的に進めることができました。

2.市場価値の把握

自分の現年収を提示せずに、自分のレジュメだけを見て企業が値付けしてきます。
年収という定量的で客観的な数字で評価されることが、単純に面白そうだなと考えていました。

3.レジュメ添削機能

新卒の就職活動から5年ほど経っていて、職務経歴書を書くこと自体が久しぶりだったので、レジュメ添削機能の存在はとても助かりました。
添削のやり取りは転職ドラフトサービス内で完結するので、面倒なやり取りが発生しないのもGood。

転職ドラフトの良い点

転職ドラフト以外の転職サービス・エージェントも使いましたが、他との良い面での違いは以下の3つだと個人的に考えています。

1.業務内容の提示が具体的

他の転職サービスと比較すると、

  • 自分の職務経歴で興味を持ったポイント
  • 任せたい仕事や解決してほしい課題

を具体的に伝えてくれた印象があります。
ちなみに、個人的にはオファーをくれた人の顔写真と経歴が載っているので、安心感があってGoodポイントでした。

2.他の転職ドラフト登録者へのオファー金額も閲覧可能

他の転職ドラフト登録者へのオファー金額も見ることができ、その企業がどれくらいの年収を出せるのかざっくり把握することができます。
また、他の転職ドラフト登録者の技術スタックを確認することができ、市場価値が高い技術が何かを軽く分析可能です。
蛇足ですが、求職者によっては自分のレジュメをpublicにしている人もいて(基本的にはprivateで他の求職者からは見えない)、他の人のレジュメの書き方を参考にすることもできます。

3.転職ドラフトのオファー年収を交渉材料として使用可能

エンジニアの人手不足もあって、ある程度経験を積んだエンジニアならDDos攻撃かと思うくらいオファーがきます。
DDos攻撃は言いすぎましたが、充分な数の会社のオファー年収を元にオファー年収の平均値と中央値を統計的に出せるので、信頼性の高い自分の市場価格が分かります。
そして、このオファー年収の平均値と中央値を交渉材料にして、転職ドラフト以外で選考に進んだ企業には希望年収を伝えていました。そのため、転職ドラフト以外で選考に進み内定をいただいた企業も、希望年収は考慮してくれました。

転職活動の結果

転職ドラフトでオファーをいただいた、志望度の高い企業から内定をもらい入社することにしました。年収も自分の希望額に達していたので満足です。
転職活動期間はカジュアル面談開始〜内定承諾までで約2ヶ月間でした。

今後の予定

初めての転職活動を終えて、今後の行動を内省したので記載します。

1.定期的に自分の経験の棚卸し、キャリアプランを考え直す

これまで自分の職歴を解像度高く言語化していなかったので、思い出すのに時間がかかりました。
そのため、半年〜1年に1回くらいはやるのがいいと思っています。
また、自分の経験を言語化することで、曖昧に理解している腹落ちしていない技術理論や仕様をより正確に理解できます。
そして、経験の棚卸しと合わせて、キャリアプランのチューニングもしようと思っています。

2.GitHubでソースコードの公開、外部への発信をする

プライベートでものづくりをしても、GitHubで他者が評価できる状態にしていませんでした。転職ドラフトでは、GitHubでのアウトプットも評価されるので、評価できるものを用意しとけばよかったと少し後悔しています。
また、Zennでの発信やイベント登壇でも自己アピールできるので、今後は積極的にやりたいです。

最後に

実際に登録してみて、現時点で転職をする気がなくても、「自分の市場価値を知りたい」という方にはお勧めできるサービスだと思いました。

もしご興味ある方がいらっしゃいましたら、転職ドラフトの会員登録後に「GYYL」という紹介コードを入れると
レジュメの審査が通れば、以下のプレゼントの中から好きなものがお互いに貰えるのでご活用ください。

  • お好きなO’REILLY JAPANの本(税抜5000円以内)を1冊
  • 転職ドラフトオリジナル ドラフトビール 6本入り
  • ACTUSギフトカタログ Straw(ストロー)
  • Amazonギフト券 10000円分

Discussion

ログインするとコメントできます