😺

Ubuntu22.04の画面共有をVNCViewerで見ようとしたら黒い画面がチラつく

2022/09/18に公開約1,300字

現象

  1. RealVNC Viewerでリモート先に接続
  2. パスワードを入力して認証
  3. 黒い画面が点滅(点滅の瞬間にチラッとリモート先の画面が見える) <-- 今ここ

点滅する黒い画面をよーく見ると、何種類かのエラーメッセージが繰り返し表示されていました。
rectangleの数値は変化するようでした。

Attempting to reconnect to VNC Server...
Protocol error: bad rectangle: 23111x50913 at 64613,47661 exceeds signed 16-bit values
Attempting to reconnect to VNC Server...
Protocol error: invalid message type 42
Attempting to reconnect to VNC Server...
Protocol error: bad xrle data
Attempting to reconnect to VNC Server...
End of message

環境

  • リモート先
    • Ubuntu 22.04
    • 設定 > 共有 [オン]
    • 設定 > 共有 > リモートデスクトップ
      • リモートデスクトップ [オン]
      • レガシーな VNC プロトコルを有効にする [オン]
      • リモートコントロール [オン]
      • ユーザー名とパスワード(設定済み)
    • モニタ(1920x1080)にHDMI出力
  • リモート元
    • Ubuntu 22.04
    • VNC Viewer 6.22.515
    • モニタ(1920x1080)

やったこと

「protocol error: bad rectangle」でググったら次の記事が見つかったので、この記事を参考に、リモート元で接続するときの画質をAutomatic以外に設定すると解決しました。

https://qiita.com/cielavenir/items/60d694f528d555deb20c

GUI上で設定しました。
黒い画面の上部に隠れているツールバーから、歯車マークをクリックして設定画面を表示します。

オプションタブに画質の設定がありました。
Picture qualityの下向き三角をクリックして、Automatic以外をクリックし、「OK」をクリックします。

しばらく待つと、ちゃんとリモート先の画面が表示されました。

Discussion

ログインするとコメントできます