ecspresso advent calendar 2020 day 2 - install

公開:2020/12/02
更新:2020/12/19
2 min読了の目安(約2100字TECH技術記事

Amazon ECS のデプロイツールである ecspresso の利用法をまとめていく ecspresso Advent calendar 2日目です。

インストール方法

ecspresso は Go 言語で実装された CLI ツールです。依存のないシングルバイナリで動作するため、Linux と macOS であれば対応するリリースバイナリを配置するだけで実行できます。

リリースバイナリを使う

GitHubのリリースからインストールする環境に応じたファイルを取得、展開して、適切なpathに配置してください。

$ curl -sL -o ecspresso-v1.2.0-linux-amd64.zip https://github.com/kayac/ecspresso/releases/download/v1.2.0/ecspresso-v1.2.0-linux-amd64.zip
$ unzip ecspresso-v1.2.0-linux-amd64.zip
Archive:  ecspresso-v1.2.0-linux-amd64.zip
  inflating: ecspresso-v1.2.0-linux-amd64
$ sudo install ecspresso-v1.2.0-linux-amd64 /usr/local/bin/ecspresso
$ ecspresso version
ecspresso v1.2.0

Homebrew を使う

Homebrew でインストールができます。macOS, Linux 両対応です。

$ brew install kayac/tap/ecspresso
$ brew list ecspresso
/home/linuxbrew/.linuxbrew/Cellar/ecspresso/1.1.3/bin/ecspresso

CI/CD 環境で使う

CircleCIGitHub Actions で簡単にインストールできます。
どちらも Linux 環境が前提で、/usr/local/bin/ecspresso にインストールされます。

CircleCI

https://circleci.com/orbs/registry/orb/fujiwara/ecspresso

.circleci/config.yml で Orb を利用する記述を追加します。ecspresso/installvesion を指定すると、任意のバージョンをインストールできます。

# .circleci/config.yml
version: 2.1
orbs:
  ecspresso: fujiwara/ecspresso@0.0.12
jobs:
  install:
    docker:
      - image: cimg/base:2020.12
    steps:
      - checkout
      - ecspresso/install:
          version: v1.2.0
      - run:
          command: |
            ecspresso version

GitHub Actions

kayac/ecspresso@v0 を use します。

jobs:
  install:
    runs-on: ubuntu-latest
    steps:
      - uses: actions/checkout@v2
      - uses: kayac/ecspresso@v0
        with:
          version: v1.2.0
      - run: |
          ecspresso version


3日目は、既存の ECS サービスを ecspresso でコード管理する方法を説明します。

https://zenn.dev/fujiwara/articles/f2314651691adcae5215