🧩

GoogleMap APIに関する超初級ミスと対処(失敗学)

どんぐり2023/01/22に公開

GitHubでの失敗

タイトルだけでおおよそ推測された方もあるだろうが、APIキーを秘匿しないままGitHubにあげてしまった。個人開発だし必要もなかったのだが、習慣化したほうがいいかな、などと思ったのだ。そして、満足して寝た。
今朝、起きると、Google様からメールが来ている。APIキー、GitHubにあげたでしょう。

あ゛〜〜〜、やらかした。しかし、Google様、情報がお早い。

対処

夕べの今朝だから、「盗まれた」ということはないとは思う。が、破産はしたくない。

  • GitHub 必須のリポジトリではないので、とりあえず削除。
  • Google cloud console どうしようかなあ、とちょっと考えて、API制限のバンドルIDを変更。
  • Flutter Project  Xcodeで開いて、target>Runner>General>IdenetityでBundleIdentifierを編集、consoleに合わせる。
  • simulatorで動作確認。 よし、あたらしいIDでいけてる。

反省

API鍵は大事に扱いましょう。秘匿方法はゆっくり考える。それまでGitHubにあげない。

Flutter大学

Flutter大学はFlutterエンジニアに特化した学習コミュニティです! 初心者から中上級者まで幅広く在籍し、切磋琢磨しています! 入会をご希望の方はこちらから→ https://flutteruniv.com

Discussion

ログインするとコメントできます