key-mapperを使用したCapsLock大好きモードのご案内 (但しLinuxに限る)

1 min read読了の目安(約1700字

key-mapperを使用したCapsLock大好きモードのご案内 (但しLinuxに限る)

key-mapperを使うとkeyをmapperできます。
しましょう。

これは僕がkey-mapperを使って、Caps Lockキーを大好きになる物語です。
(但しLinuxに限る)

keyをmapperするのだ

key-mapperはGitHubにあるやつです。

GitHub - sezanzeb/key-mapper: An easy to use tool to change the mapping of your input device buttons.

各自でがんばってインストールしましょう。
ManjaroとArchとUbuntuとDebianの民は頑張らなくてもいいです。たぶん。

ぼくはopenSUSE Tumbleweedの民なのでがんばります。

これです。

経験者は語る

頑張ればきっといつかは動くよ

諦めずに色々やってみるとたぶん動きます。動かなくても大丈夫です、諦めましょう。きっといつかもっと便利な世の中になるとおもいますよ。

なんかConfigファイルが空だとエラーになるのでJSON形式にしたり、ユーザーをinputグループに追加したり、再起動したりして動いたら動きます。RTFMしましょう。

key-mapper/usage.md at main · sezanzeb/key-mapper · GitHub

Caps Lock だぁい好き

Caps Lock キーはこれです。ぼくのCaps Lock キーはここにあります。ぼくはここに居るよォ。

認識することで初めて見える物

皆さんのCaps Lock キーはどこにありますか? 見つけたらぜひツイートしてくださいね。これは認識しなければ見つけることが出来ないとても珍しい物です。

さらばCaps Lock、そして永遠に…

ということで、奴の存在を消しましょう。
こうです。

Caps Lock 大好きモード

henkan_modeをMappingしたので、日本語入力の切り替えキーになりました。わーい、ワイ、英語配列キーボード、やったぜ!!

あとは、ijklキーをそれぞれ↑←↓→キーとして移動する流派があると聞いたのでそうしました。CtrlともAltともバッティングしないので、システム全体でキモい操作がたぶん出来ます。やったぜ!!

動作環境

  • OS: openSUSE Tumbleweed
  • Desktop environment: KDE Plasma 5
  • Keyboard: ARCHISS AS-KBPD66/LRBK