🤖

LaravelのLaravel Package Auto Discoveryを無効化する

1 min read

LaravelのPackage Auto Discovery機能というのは、パッケージのServiceProvierを自動で読み込んでくれる機能です。

しかしながらこの機能はServiceProviderが何が読まれているのかを認識しにくいです。
そこでこの機能を無効化する方法に関して軽くメモ程度に書きます。

一部パッケージのAuto Discoveryを無効化する

この件に関してはTaylor氏がリリースしたときに記事を書いてます。https://medium.com/@taylorotwell/package-auto-discovery-in-laravel-5-5-ea9e3ab20518

composer.jsonextraとしてdont-discoverを定義するだけです。

    "extra": {
        "laravel": {
            "dont-discover": [
                "barryvdh/laravel-debugbar"
            ]
        }
    }

すべてのパッケージのAuto Discoveryを無効化する

すべてのパッケージのAuto Discoveryを無効化する場合は*で指定するだけです。

    "extra": {
        "laravel": {
            "dont-discover": [
                "*"
            ]
        }
    }

Discussion

ログインするとコメントできます