🚀

【Laravel 】爆速でLaravelの環境構築してみた

1 min read 2

会社のフレームワークで「Laravel」を使用しているので基本的な復習も兼ねて、記事にしました。

まずはLaravelをインストールしてみる。

こちらからインストールの手順を参考にさせていただきました。

Docker Desktopが入っていたら一発でLaravel作成!

Laravelで感動するのは環境構築のしやすさ!

curl -s "https://laravel.build/example-app" | bash

※example-appは好きに変更してください。

インストール後は、docker-compose.ymlのあるディレクトリに移動

# example-appに移動する
cd example-app

# Dockerを起動
./vender/bin/sail up

この画面が出てきたらLaravelの環境構築は完了

最後はコンテナに入ってちゃんと動いているのか確認

# コンテナ名を確認
docker ps

# コンテナの中に入る
docker container exec -it コンテナ名 bash

# ↑こちらで省略できるとのこと!(アドバイスありがとうございます!)
./vendor/bin/sail shell

Docker Desktopすごい..

以上、爆速でLaravelの環境構築してみました!

まだまだ、エンジニア歴が短いので間違いがあると思いますが、ぜひご指摘をいただきたいです!
今年はアウトプットしてきたい年なので頑張ります!

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回もLaravelに関して発信していきます!

Discussion

# コンテナの中に入る
docker container exec -it コンテナ名 bash

このコマンドは、下記で短縮できます!

./vendor/bin/sail shell

https://laravel.com/docs/8.x/sail#sail-container-cli

コメントありがとうございます!
早速使わせていただきます!📝

ログインするとコメントできます