📂

【Git】間違ったファイルをPushした時に使う「reset」コマンド

2022/09/18に公開約900字

Gitめちゃくちゃ初心者の私がCUIでの操作を克服するためのGitメモ第1弾📝

間違ったファイルをPushしてしまった!!
Source Treeでの操作もなんだか上手くいかず...
よっしゃCUIで操作や!と意気込んだものの全く使い方がわからず...

変なことしたらせっかくの実装消えるんじゃないの?と不安に思っていましたが、
理解したらそんなことなかった!むしろGitすごいと感動しました。

では、間違ったファイルを無かったことに!「git reset」を使っていきましょう〜!

問題点


ここにPushする必要なかったやばい〜〜!!

とりあえず、ローカルで修正するぞ!

git resetで戻りたい位置まで戻る

※git commit した時点でコミットAは消えてしまいます。ただし、リモートの方にはコミットAは残っています。

修正が完了したら「git push -f」でPushだ!!

以上で、間違ったファイルは消えました!

え?ここの問題解決してなくない?
意味がわからん
などありましたらご質問ください🙇‍♀️

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Discussion

ログインするとコメントできます