📚

AE-ATMEGA-328 MINIでLチカ

2022/09/27に公開約2,500字

はじめに

目的

  • AE-ATMEGA328-MINIの動作確認をする
    これまではArduino Mega 2560のスターターセットを使用していたが、
    ケースなどに封入することを考えATMEGA328-MINIを新たに購入したので動作確認をしたい
  • 技術系記事の練習がしたい
    初歩的でありふれた内容ですが、初投稿なので練習がてらまずはここから
    質問やご指摘のコメントは歓迎です

材料

使用パーツ

使用工具

  • はんだごて
    今回購入したAE-ATMEGA328-MINI, CH340Eはともにピンヘッダーが実装されていないのではんだ付けが必要です

開発環境

  • Windows 10
  • Arduino IDE 1.8.19

方法

回路図


配線図上は大変なことになっていますが、L型ピンソケットを使えば、CH340を裏向きに挿せばいいだけです
実際にはUSBの端子が裏面に来るように接続しています
VCCとGNDのピンの位置に注意して接続すれば間違えないはず

プログラム

ボードとプロセッサ、シリアルポートの選択


ボードはArduino Pro or Pro Miniを選択

プロセッサはATmega328P(5V, 16MHz)を選択

シリアルポートはデバイスが接続されているCOMポートを選択
ここはやや引っ掛かりポイントかもしれません
Arduino Mega 2560を使っていた時は「COM7(Arduino Mega)」というように、
ボードが認識されてどのCOMポートにArduinoが接続されているのか明確でした

どのCOMポートに接続されているか分からない場合は以下の手順を試します
デバイスマネージャを開いて、「ポート(COMとLPT)」の中から「USB-SERIAL CH340」を探す

USB-SERIAL CH340はCOM7に接続されている
ArduinoボードではなくUSBシリアルボードとして認識されているのでArduino IDEではArduinoが接続されているCOMポートが認識できないということでしょうか

ソースコード

int LED_PIN = 3;

void setup() {
  // put your setup code here, to run once:
  pinMode(LED_PIN, OUTPUT);
}

void loop() {
  // put your main code here, to run repeatedly:
  digitalWrite(LED_PIN, !digitalRead(LED_PIN));
  delay(500);
}

書き込み

検証して

ボードに書き込む

コンソールにこんな出力が出れば成功

結果

LEDが0.5秒おきに点滅する様子を確認できました

まとめ

Lチカプログラムを実装することで、
AE-ATMEGA328-MINIの動作を確認することができました

初投稿の記事としてはどうだったでしょうか?

参考

Discussion

ログインするとコメントできます