📝

Audiomaster作成ロードマップ

2022/03/13に公開約400字

この記事は?

Swiftパッケージを作るまでの物語をまとめたものです。

ライブラリをなぜ作りたいと思ったのか?

友人がライブラリを作成して公開しているのが、羨ましくなりました。僕も彼の作成したライブラリを利用していて僕も他の人に使われるようなライブラリを作成してみたいと思いました。

何をするのか?

普段の仕事の開発で、AVFoundationのAudioを利用しているのでこれを利用したライブラリを作成してみようと思います。

ロードマップ

簡単なロードマップですこの通りにやっていきます

  • 再生
    • とりあえずラッパーライブラリを作成
  • 録音
    • とりあえずラッパーライブラリを作成
  • 録音したデータの保存
  • 再生で利用するデータとかをいい感じに持てるようにする
  • 編集

リポジトリ

https://github.com/entaku0818/AudioMaster

Discussion

ログインするとコメントできます