🍎

Jamfを使ってiCloudに設定しているAppleIDを取得する

2021/09/29に公開約900字

はじめに

iCloudに設定されているAppleIDの管理、みなさんどうされていますか?
運用ではプライベートのAppleIDを禁止していても、制御するのは難しいですよね。

ここではiCloudに設定したAppleIDをJamf Proを使って取得する方法を記します。

iCloudに設定しているAppleIDを取得するスクリプト

#!/bin/sh

icloud=$(/usr/libexec/PlistBuddy -c "print" ~/Library/Preferences/MobileMeAccounts.plist | grep AccountID | sed 's/^[ \t]*AccountID = //g')

echo "<result>$icloud</result>"

Jamfで拡張属性を設定する

  1. 設定 > コンピュータ管理 > 拡張属性 > 新規
  2. 適当な名前を付け、データタイプを String, インベントリ表示を General, 入力タイプを Script にして上記スクリプトを貼り付け保存する
  3. (任意) 設定 > コンピュータ管理 > インベントリ表示 > Extention Attributes に2で作った拡張属性にチェックを入れる

謝辞

本スクリプトを書くにあたり relaさんの記事を参考にしました。ありがとうございます。

https://rela1470.hatenablog.jp/entry/2021/08/03/000000

本記事がiCloudの管理統制に少しでも役に立てたら幸いです。

Discussion

ログインするとコメントできます