Gitで特定のファイルをいつ削除したのか見つけ出す

1 min読了の目安(約300字TECH技術記事

$ git log --diff-filter=D --summary

はい、これでいいんだけどこれだとなにかを削除したログしか出てこないですね。
検索するとこればっかり出てくるんですけどファイル指定で見つけ出したいわけじゃないですか
コレ自体はGitのコミットログからなにかファイルを削除したコミットとそのコミットのサマリーを一覧表示してくれる便利機能です。
サマリーがいらない人は --summaryを消してもいいと思います。

特定のファイルを見つけたいとき

$ git log --diff-filter=D path

例えばC#のファイルを見つけたいときはこんな感じ
$ git log --diff-filter=D */*.cs