📝

AppStoreSpyというモバイルアプリケーションの市場調査サービスを触ってみた

7 min read

技術書典11に向けて未だに執筆作業をしているのだけどその際に利用したサービスの一つであるAppStoreSpyについて紹介をする。

http://appstorespy.com/

AppStoreSpyって何?

GooglePlay及びAppleStoreに展開しているモバイルアプリケーションの市場調査サービスで有料にはなるが膨大な数のモバイルアプリケーションのデータベースから複数の条件で検索することができる。
類似するサービスはAppAnnieやSensorTowerやAppBrainあたり。

運営元はどうやら個人の様子。Proプランを試用してみたいんだけどとメッセージを送ったら1週間試用させてもらえることになった。
返答も非常に早く送ったその日のうちに対応してもらえた。

なんの用途で利用しようとしたのか

2021年にリリースされたモバイルアプリケーションについて調査をしようとしていたのだけどよくよく調べてみるとこういったモバイルアプリケーションのデータベースサービスが見当たらなかった。
たまたま見つけたAppStoreSpyが要件を満たしていそうだったので利用してみた。
例えばこの画像は2021年1月1日から2021年6月19日までに日本向けにAppStoreでリリースされて且つレーティングが4.0以上のものを抽出してみた。

データベースの利用の仕方

Proプラン以上からページトップのAppsDatabaseが利用できます。
GooglePlay及びAppStoreから条件検索を行って該当するアプリを抽出できる。

使用感

個人的には現状の機能で必要十分。
月額49ドルは少し高く感じるものの十分な機能が備わっていると感じる。
継続的に利用するようなシチュエーションの場合はデータベースに対してWebAPIとか使えるともしかしたらもっと便利かもしれない(あるかもしれないので要確認)

要望

今回はリリース日別で集計できればよかったので現時点でデータベース機能については特に要望がないがしいて上げるとするならリスト選択になっている部分を複数選択にしてほしいかな・・・
あとAppAnnieなんかにはあるけどDeveloperがどこの国のパブリッシャーなのかとか個人的に気になったのでわかると嬉しい

使用方法の解説

様々な項目があるので項目順に説明をしていく
(両ストア共通)とある項目はGooglePlayStore及びAppStoreどちらでも使い方に差がないもの
(GooglePlayStore)(AppStore)は特定のストアの検索でのみ利用できるあるいは特定のストアの場合に内容が異なるモノ

検索する対象のストアの切り替え(両ストア共通)


この項目でGooglePlayStoreかAppStoreのどちらで検索するのかを決める。
また、ストアごとにフィルタできる項目が若干異なるためそれぞれのストアの項目について説明する。

Published(両ストア共通)


今現在購入可能かどうか
例えばNoを押すとストアから取り下げられたアプリ一覧が取得できる

Type(両ストア共通)


アプリかゲームか
Gameにチェックをつけるとゲームアプリのみ抽出される

Top chart(GooglePlayStore)


トップチャートに関連した検索ができる
項目はGooglePlayStoreのランキングの項目と一致している

トップチャートの種別

  • Top Paid
    • 人気の有料アプリ
  • Top Free
    • 人気の無料アプリ
  • Top New Free
    • 人気の新着無料アプリ
  • Top New Paid
    • 人気の新着有料アプリ
  • Top Grossing
    • 売上
  • Trending
    • どのランキングか不明(確認する)

対象の国


GooglePlayStoreがサービスしている各国の中から選べる

Top chart(AppStore)

端末


iPhone or iPad

トップチャート種別

  • Paid
    • 有料アプリランキング
  • Free
    • 無料アプリランキング
  • Grossing
    • 売上げランキング

対象の国


AppStoreが使える国の中から選択

Category(GooglePlayStore)


カテゴリーを限定してフィルタできる。
カテゴリの内容はGooglePlayStoreのもの

Category(AppStore)


カテゴリーを限定してフィルタできる。
カテゴリの内容はAppStoreのもの

Revenue(両ストア共通)


月間売上

Downloads(両ストア共通)


月間ダウンロード数

Installs(GooglePlayStore)

  • Total 累計インストール数
  • Daily 日間インストール数

Rating(両ストア共通)


評価値によるフィルタリング

Ratings(両ストア共通)


評価数によるフィルタリング

Reviews(両ストア共通)


レビューの投稿数によるフィルタリング

Size,Mb(両ストア共通)


アプリサイズによるフィルタリング

Period(両ストア共通)

  • Release リリース日によるフィルタリング
  • Updated アップデート日によるフィルタリング

例えば2021/6/1 ~ 2021/6/30 までにリリースされたアプリ且つ 2021/5/1 ~ 2021/5/31 までにアップデートがあったアプリを検索したい場合はこんな感じ

Search(両ストア共通)

  • Name アプリ名
  • Short アプリの短い説明
  • Description アプリの詳細
    フィルタにはクエリ構文が使えます。

Purchases(両ストア共通)


課金の有無

  • Has In-app purchases アプリ内課金がある
  • No Purchases アプリ内課金がない

PlayPass(GooglePlayStore)


Google Play Pass に対応したアプリ

Creatives(両ストア共通)


広告付きのアプリケーション

Similar(GooglePlayStore)

Developer(両ストア共通)


販売会社

Order by(両ストア共通)


検索結果のソート

View(両ストア共通)


検索結果の表示形式

検索の例:2021年5月に日本のAppStoreでリリースされたゲームを検索したい場合

検索項目

結果

こんな感じでサクッと検索できる。

個別アプリ画面の説明

無料プランでもAppStoreSpyのトップからアプリを検索できる
Pro以上じゃないと見れない項目は以下の3項目

  • Revenue&Downloads per countries
  • Downloads by countries
  • Revenue by countries

GooglePlayアプリの場合




AppStoreのアプリの場合



まとめ

概ね見ればわかるだろうという項目も多いのでやや冗長な説明だと思うけどこんな感じ
自分みたいに検索したい人がどれだけいるかはわかりませんがそういった人の要求に答えてくれるサービスだと思うので興味持った人はぜひ利用してみてください。

Discussion

ログインするとコメントできます