【Docker/ECR/ECS】 コンテナ入門まとめ

2 min read読了の目安(約2200字

後編

参考文献

Docker 基本コマンド

イメージの取得

$ docker images [リポジトリ名]  ※リポジトリ名:DockerHubアカウントで作成

<例>
$ docker images username/sample

タグ設定

$ docker tag [イメージ名]:タグ名 ユーザ名/[イメージ名]:タグ名

<例>
$ docker tag testimage:1.0 username/testimage:1.0

DockerHubアップロード

$ docker login   ※DockerHubログイン

$ docker push ユーザ名/[イメージ名]:タグ名

<例>
$ docker push username/testimage:1.0

コンテナ作成/起動

$ docker run [オプション] イメージ名[:タグ名] [引数]

<例>
$ docker run -it --name "sample" testimage /bin/bash

稼働中のコンテナに接続

$ docker attach コンテナ名

<例>
$ docker attach sample   ※プロセス終了:ctrl + P,Q

AWS上でDockerを使用する場合

Dockerインストール

$ sudo yum update -y

$ sudo amazon-linux-extras install docker

Docker起動

$ sudo service docker start
         or
$ sudo systemctl start docker

dockerグループにユーザ追加

$ sudo usermod -a -G docker ec2-user

dockerアクセス確認

$ docker info

"No space left on device" エラー対処

ファイル数の消費量を表示

$ sudo find . -xdev -type f | cut -d "/" -f 2 | sort | uniq -c | sort -n

未使用のコンテナ/イメージ/ボリュームの一括削除

$ docker system prune -af --volumes