🍇

ISUCON12予選にGo言語で出場して、26位で予選落ちした話

2022/07/28に公開約4,700字

ISUCON12予選にGo言語で出場して、26位で予選落ちした話

ISUCON12 予選

ISUCON12予選にチーム「mnsys」として参加しました。

最終スコアは、20943で26位で予選落ちしてしまいました...:(

(あと一つ順位が上がれば、予選通過できた(´;ω;`))

スコア表

タイムライン

9時45分~

午前9時に起床成功

9時45分くらいまで、ご飯食べたり珈琲作ったりだらだら

10時~

競技開始

一回目のベンチが終わる。

初期スコア: 2910

競技開始と同時に、MySQLのER図を取り始める。

MySQL WorkBenchを使っていつも通り。

テーブルが3つで違和感を感じ始める。

チームメイトが、インフラ周りの設定を終わらせてnetdataが見られるようになる。
ここらへんで、普段の秘伝のタレがもしかしたら使えないかもということに気づき始める。

チームメイトが、Docker外しをする。

CRUDの整理を行い始める。
ここで、Sqliteが使用されていることに気づき焦り始める。

kataribeの解析結果が出始める。

# Top Query (総時間順)

 total(ms) | count | average(ms) | content
-----------+-------+-------------+-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
110773.691 |  1741 |      63.626 | SELECT player_id, MIN(created_at) AS min_created_at FROM visit_history WHERE tenant_id = ? AND competition_id = ? GROUP BY player_id
 49125.176 |  8467 |       5.802 | REPLACE INTO id_generator (stub) VALUES (?);
  4824.950 |   765 |       6.307 | INSERT INTO visit_history (player_id, tenant_id, competition_id, created_at, updated_at) VALUES (?, ?, ?, ?, ?)
  2237.724 |  1771 |       1.264 | SELECT * FROM tenant WHERE name = ?
   680.238 |   765 |       0.889 | SELECT * FROM tenant WHERE id = ?
    49.477 |     7 |       7.068 | INSERT INTO tenant (name, display_name, created_at, updated_at) VALUES (?, ?, ?, ?)
    13.494 |    13 |       1.038 | SELECT * FROM tenant ORDER BY id DESC

11時~

CRUD解析がほぼほぼ終わってくる。

この段階で、SqliteのままいくのかMySQLに移行するのかが話題になり始める。

自分は、Sqliteをメインにチューニングを行っていき、チームメンバーがMySQLに移行していくという形で行こうという話になる。

MySQL側で、ユニークなIDを発番している箇所を見つけてUUIDにすればよくね...?になる

12時~14時くらいまで

ここら辺は、地道にN+1クエリの解消をすすめる。
途中、BulkInsertできそうな箇所があったりしたので修正していく。

また、Nginxでのキャッシュを考えたけれどどうやらもともとキャッシュされていそうであんまり効果がなさそう。。。

14時~

ここらへんで、息切れしてきて自分だけで解消できるN+1クエリがなくなってきてどうしようになってくる
Sqlite側のチューニングをするために、同梱されていたSqlTracerを使って解析していく

{"time":"2022-07-23T04:09:47Z","statement":"SELECT * FROM competition WHERE tenant_id=?","args":[15],"query_time":0.000725673,"affected_rows":0}
{"time":"2022-07-23T04:09:47Z","statement":"SELECT * FROM competition WHERE id = ?","args":["1109b4b19"],"query_time":0.000030392,"affected_rows":0}
{"time":"2022-07-23T04:09:47Z","statement":"SELECT DISTINCT(player_id) FROM player_score WHERE tenant_id = ? AND competition_id = ?","args":[15,"1109b4b19"],"query_time":0.000033338,"affected_rows":0}
{"time":"2022-07-23T04:09:47Z","statement":"SELECT * FROM competition WHERE id = ?","args":["12339ae82"],"query_time":0.000019128,"affected_rows":0}
{"time":"2022-07-23T04:09:47Z","statement":"SELECT DISTINCT(player_id) FROM player_score WHERE tenant_id = ? AND competition_id = ?","args":[15,"12339ae82"],"query_time":0.00005299,"affected_rows":0}
{"time":"2022-07-23T04:09:47Z","statement":"SELECT * FROM competition WHERE id = ?","args":["125ca9262"],"query_time":0.000017787,"affected_rows":0}
{"time":"2022-07-23T04:09:47Z","statement":"SELECT DISTINCT(player_id) FROM player_score WHERE tenant_id = ? AND competition_id = ?","args":[15,"125ca9262"],"query_time":0.000025837,"affected_rows":0}
{"time":"2022-07-23T04:09:47Z","statement":"SELECT * FROM competition WHERE id = ?","args":["16df8a920"],"query_time":0.000022203,"affected_rows":0}

↑のような感じで、Sqliteのクエリごとの集計を得られた。
ここから、Sqliteにインデックスを貼っていく作業に移った(たしか)

tenantDBをCreate している関数があったので、DBを作成する瞬間にインデックス貼ればよさそうになった。

この時点で、スコア 8000-9000 を出せるようになった。

16時~

この時間は、SqliteからMySQLに本当に移行間に合うのかが問題になってきつつあった。

15時30分くらいの時点で、MySQLへの移行を済ませていたけれど実際にスコアが伸びるわけでもなく、Initalizeにも時間がかかりすぎて落ちてしまうことがあったため焦る。

この時点で、2台構成(MySQL+Sqlite)で、20000点を出すようになっていた。

17時~

MySQLを2台に分散しようとすると、スコアが0になる...

flockも外すだけ...と思っていたけど外せない。

30分くらいまで、0点が続きrevertして何とか動くようになるところまで巻き戻る。
このとき、スコア18000くらい。
16時の時点で、スコア20000は出ていたのでめちゃくちゃに焦る。

最終的に、MySQLの分散をあきらめてログ等のプロファイラを外す。
再起動試験を行う。

なんとか、スコア20943に戻して終了。

まとめ

全体的に、Sqlite へどのようにアプローチしていくのかを考えるISUCON会だったなぁという感じ。

SqliteからMySQLに移行する判断を午前中にできたのはいいものの、その後、実力不足でスピード感をもってうごけなかったなぁという後悔。。。

チームメンバーが、Sqlite -> MySQLに移行するという天才技を行ったり、インフラ整備を完璧に進めてくれたけれど、自分が臨機応変に対応できなかったなぁと思っています。

1か月くらい週末集まって、チームで練習できたのでとても楽しかったです!

また来年頑張ります!

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます