🎃

Unityにgltf glbファイルをインポートする方法

2022/09/13に公開約2,100字

残念ながら我らがUnityの初期状態ではgltfファイルをインポートすることができません。
 そんなあなたに朗報です
gltf glbファイル形式をUnityにインポートする方法があります!

この記事を読んで、みなさんも一緒に 「gltf、glb」 ファイルをUnityに突っ込もう
そしてVRChatに持っていこう!

UnityにUniGLTFプラグインを導入

導入するプラグインがこちらの UniGLTF
このプラグインを導入することで、glTF、GLBファイルをUnityにインポートすることができるようになります。

gihubからunitypackageをダウンロードしましょう
github

https://github.com/ousttrue/UniGLTF/releases

直接リンクはこちら

https://github.com/ousttrue/UniGLTF/releases/download/v1.27/UniGLTF-1.27.unitypackage

プラグインをUnityに導入します
glTFをインポートしたいUnityのプロジェクトを開きましょう

ダウンロードしたUniGLTFプラグインのUnityパッケージを開きます。
Unityパッケージをダブルクリックして開くか、
Unityのメニューから、[Assets]→[Import Package]→[Custom Package…] でダウンロードしたファイルを選択します。

すると以下のようなUnityPackageのインポート画面になります

本来は全てのチェックボックスにチェックが入っていると思います。
Importを押せば、Unityに導入完了です
これで、glTF、GLBファイルをインポートできるようになりました

glTFファイルを突っ込もう

というわけで、今回はgltfファイルをUnityにインポートしていきます。

今回サンプルとして使用するのは九州大学のバイオフォトグラメトリで撮影されたミノカサゴ君。

https://sketchfab.com/3d-models/luna-lionfish-pterois-lunulata-701f33ba0db84058900232bf7ee91fec?utm_medium=embed&utm_campaign=share-popup&utm_content=701f33ba0db84058900232bf7ee91fec

Download 3D Modelをクリック
今回、glTF GLBの二種類をインポートしたいので
 glTF Converted format .gltf
GLB Converted format(Texturesize:1k)

ダウンロードボタンをクリックしてください。容量は小さい方がいいと思います
それでは、前述したミノカサゴのglTFファイルをUnityにインポートしていきましょう

ダウンロードしたgltfファイルはzipで圧縮されているので解凍してください。

glTFは親フォルダ?の中に
 **-licens.txt
-scene.bin
-scene.gltf
-textures
という構造になっています。

解凍後の "親フォルダを丸ごと"UnityのAssetにドラッグアンドドロップします。今回の場合、ファイル名は「luna_lionfish_pterois_lunulata」になっていますが、これはミノカサゴの学名です。長いね。

ドラッグ&ドロップしてインポートしたファイル内に「Scene.prefab]というファイルができたかと思います。
これをUnityのSceneに持っていけば、無事glTFのインポートの完了です。

GLBファイルを突っ込もう

次に、GLBのファイル形式もインポートしていきましょう

さきほどプラグインを導入したので、**既にGLBもインポートできるようになっています。

ダウンロードしたミノカサゴのGLBファイルをUnityのアセットにドラッグ&ドロップするだけでインポート完了です

いかがでしたか?

いかがでしたでしょうか(テンプレ
これで簡単にglTF GLBデータをUnityに突っ込むことができました

あとはVRChatのワールドにしたり煮るなり焼いたりして楽しみましょう!

Discussion

ログインするとコメントできます