😀

EPS現代アート先輩

2 min read

はじめに

初投稿です。

今回はこの現代において「EPSのソースを直書きする」という方法を用いてこの動画を元に「現代アート先輩.eps」を作成しました。なお着色は諦めました。

描いてみた

普段Tex等で図表を張り込むときにお馴染み**EPS(Encapsulated PostScript)**形式の画像が「実はgnuplotの様に直書きでも描画可能」とたまたま知ったのでいろいろ調べて描いてみました。

参考にしたサイト(古め)は参考文献にまとめたので各自読んでください。全部神サイトってはっきりとわかりますね。

結構綺麗な図が出来たので満足しました。

現代アート先輩.eps
%!PS-Adobe-3.0 EPSF-3.0
%%BoundingBox: 0 0  620 413 %パスサイズの指定(値はパスとなる長方形の左下頂点x,yと右上頂点x,y)

newpath             %新規パス
%%%背景色
1 1 1 setrgbcolor	%背景色にする色(白)の指定
clippath fill		%背景色塗り
gsave               %パス状態の保存

%%%線の描画
0 0 0 setrgbcolor	%線の色指定(ここでは黒)
0.1 setlinewidth	%線の幅指定

310 413 moveto		%野獣頭頂
310 331 lineto		%線を描画

0 27 moveto		    %野獣左方
203 144 lineto		%線を描画

620 27 moveto		%野獣右方
417 144 lineto		%線を描画

435 206 moveto		%野獣顔面描画開始地点へ移動
310 206 125  0 360 arc	%野獣顔面(円)描画
stroke			    %描画実行
gsave		       	%パス状態の保存


%%%文字列(配色コード)の書込・表示
/FixedSys-italic findfont 50 scalefont setfont
33 329 moveto
(#95A098) show
380 329 moveto
(#C9BFB6) show
200 217 moveto
(#A1726A) show
222 43 moveto
(#3F3540) show


%%%着色(挫折)
%%%(おそらく色ごとに4つの閉じた図形に分割して各々fillすればいいと思うけど面倒臭)
%33 329 moveto
%7 0 5 37 setcmykcolor
%fill
%400 329 moveto
%0 5 9 21 setcmykcolor
%fill
%238 217 moveto
%0 29 34 37 setcmykcolor
%fill
%222 43 moveto
%2 17 0 75 setcmykcolor
%fill

%%EOF               %終了処理(showpageでもいいらしい)

出来上がった画像(.jpg)

6437176.png
申し訳程度の色コードくん

まとめ

色がついてないと味気ないってはっきりとわかりました。

参考

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます