⚙️

描画・編集ツールまとめ(随時更新)

2022/08/31に公開約2,500字

資料作る時の多くの時間を "フィーリングに合う描画ツール( Visualization Tool )や編集ツール探し" に消費しているので、良さげなツール見つけ次第ここにメモする。

注意:オンラインツールに関してはデータに機密情報が含まれない事を確認して利用
(悪意なくてもキャッシュや共有機能のためにデータ保存されている可能性があるので)

以下、一覧&短い説明(詳しい説明はツール名からこのページ内のSectionにリンク)

まとめサイト

JSON Crack

Editor: https://jsoncrack.com/editor
Home: https://jsoncrack.com/
( 元 JSON Visio : https://jsonvisio.com/

JSONをツリー状に描画してくれるツール。確認したいJSONノード(例:設定項目)をすぐ見つける事ができ、意図しないノードがあれば気付くことができて便利。不要なノードは折りたためるのもNice!
ポート数が多い SONiC 設定ファイル(config_db.json)などの確認に便利。

ローカルでも動かすことが可能。仕事ではこちら使った方が安心安全?

https://github.com/AykutSarac/jsoncrack.com#-docker
A Docker file is provided in the root of the repository.
If you want to run JSON Crack locally:
* Build Docker image with `docker build -t jsoncrack .`
* Run locally with `docker run -p 8888:8080 jsoncrack`
* Go to [http://localhost:8888]

画像は SONiCの設定ファイル を元に生成。

Discussion

ログインするとコメントできます