🍣

公開記事やソースコードを書く際 [revision.4]

4 min read

規約、ガイドライン

Qiita - コミュニティガイドライン - Qiita:Support
Zenn - Modern Knowledge Base for Developers
note ご利用規約

記事をどこに書くべきか、何を書くべきか、どう書くべきか、の問題
引用:ブログに書くか、Qiitaに書くか(技術系のネタを)

上の観点で一番重要なのは「自分の庭」vs「みんなの公園」という考え方かもしれません。
Qiitaは「みんなの公園」なので、ルールやマナーに従ってみんなが気持ちよく使えるようにしなければなりません。Qiitaのルールやマナーについては以下のページに詳しく書いてあります。最低限、ここに書いてあるガイドラインは守るべきです。

  • Qiitaは技術が主語の技術記事
  • Zennは「人が主語の技術記事とアイディアノート」も許容する場合もある
  • noteは「クリエイター」の発表の場

Qiitaがふさわしい

  • 技術系オンリー
  • コードの割合が多い技術ネタ
  • Qiitaは「みんなの公園」で、主役は技術
  • いわゆるテクニカルライティング的文章

Qiitaコミュニティガイドライン詳細

  • プログラミングに関する再利用性・汎用性の高い情報が集まる場をつくろう
  • 「プログラマーが興味を持つものではなく、プログラミングに関する記事を投稿しましょう。」、この表現は結構難しい。

ソースコードの割合が多ければわかりやすいが以下例はどうか

  • ソースコードの読み方
  • レビューの仕方
  • チームビルディング
  • 読書記録
  • 動画の視聴記録
  • イベントの開催報告

このあたりになるとどこまでが許容範囲でどこからがアウトかが結局の所、読み手次第にもなってくる。そうした場合、よりどころとすべきは、どこまで自分がこのガイドラインを「誠実」に考えて記事を書いたか、説明できるかになってくる。

コミュニティガイドライン

エンジニアにとって再利用性・汎用性の高い情報が集まる場をつくろう

Qiitaを利用する際には「HRT」を大切にしよう

エンジニアにとって再利用性・汎用性の高い記事を書こう

Qiitaで記事を公開するときに気を付けるべきマナーについて 〜無断でネットや書籍の内容を丸写しするのはやめよう〜 も一読。

個人ブログがふさわしい

noteやzennというサイトもあるので厳密には区別しづらいが、一旦Qiita以外とする

  • まったく技術系でない話(子育ての話とか音楽の話とか)
  • 技術系だけどコードの割合が少ない話
  • ブログは「自分の庭」なので、主役は自分自身
  • PV(閲覧数)の面では若干不利(めちゃくちゃ有名なブロガーでない限り)
  • いわゆるクリエイティブライティング的文章

まよったら

GitHub規約、注意点

https://docs.github.com/ja/github
https://www.csaj.jp/documents/NEWS/pr/210202_Github.pdf

ライセンス・著作権

著作権に気をつける
著書や人のブログにまつわる記事を書くと著作権違反になる?
ライセンスをつけないとどうなるの? (Github)

翻訳

記事作成に翻訳ツールを利用する際の注意
海外サイトの無断翻訳時に想定されるトラブル

https://www.joho-translation.com/topic_englishtranslation_162.html
を考えたときに、ご本人の許可を尋ねるならこのような感じ。
Hello!
I find your article very interesting.
Could I translate it into Japanese and post it on Qiita (https://qiita.com/(My ID or someURL))?
It is one of the most popular platform for Japanese developers (over 7 million users per month).
I will link to your article/profile page too.

本の要約

本の要約

宣伝行為

宣伝行為、記事の線引きなど、コミュニティガイドラインについての補足説明
LGTMについて

その他話題の、開発が知っておくと良い知識

Fork

fork する意味

貢献を意図していないにもかかわらず、オリジナル・リポジトリを fork した場合、オリジナルの開発者に貢献の意思があると誤解されることがある。注意が必要だ。

リポジトリが削除されたり可視性が変更されたりするとフォークはどうなりますか?

パブリックリポジトリをプライベートリポジトリに変更する
パブリックリポジトリを非公開にすると、そのパブリックフォークは新しいネットワークに分割されます。 パブリックリポジトリの削除と同様に、既存のパブリックフォークの 1 つが新しい親リポジトリとして選択され、他のすべてのリポジトリはこの新しい親から分岐されます。 後続のプルリクエストは、この新しい親に行きます。

言い換えれば、パブリックリポジトリのフォークは、親リポジトリが非公開にされた後も、独自の別のリポジトリネットワークで公開されたままになります。 これにより、フォークオーナーは作業を中断せずに作業を継続できます。 このようにパブリックフォークが別のネットワークに移動されなかった場合、それらのフォークのオーナーは適切なアクセス許可を取得してプルする必要があります。 以前はこれらのアクセス権が必要ではなかったとしても、(現在はプライベートになっている) 親リポジトリからの変更を取得して送信します。

スクレイピング

Webスクレイピングの注意事項一覧

公開APIの規約例

公開APIの規約

https://cl.asahi.com/api_data/term_api.html

https://a3rt.recruit-tech.co.jp/policy/terms.html

長文要約生成APIを利用する前に気をつけたいこと

その他テキストコピペ系Webサービス

DeepL翻訳をはじめとしたテキストコピペ系Webサービスは機密情報の扱いに注意しよう

随時追記

Discussion

ログインするとコメントできます