📝

Check! 改姓に伴い、Microsoft 認定プロファイルの氏名を変更する

2022/08/26に公開

Prologue

こんにちは、@dz_ こと、岩永(大平)かづみ です。

結婚して苗字が変わりました。

さて、Microsoft 認定資格 (Microsoft Certifications) の受験を検討しているのですが、認定プロファイルの氏名は "法律上の名前" である必要があるらしく、改姓した自分はこれまで受験で使っていた氏名(旧姓)と異なってしまうので変更しないとなりません。

Microsoft 認定プロファイルの氏名は法律上の名前であること

氏名の変更だけは別途サポートに依頼する必要があり、その備忘録です。

Microsoft 認定プロファイルの氏名を変更する

上図によると、Microsoft 認定プロファイル (Microsoft Certification profile) の氏名において、 "法律上の名前" は身分証と正確に一致する必要があり、Microsoft Certification Support から申請する必要があります。

リンク先 Microsoft Certification Support にある 認定資格プロファイルを管理するMicrosoft 認定プロファイルに表示される名前を変更する方法 を確認すると、英語以外の言語で依頼するときは、認定サポートフォーラムへ と記載があります。

注: 英語以外の言語で名前の変更を提出するには、認定サポートのモデレーターによって管理されている認定サポート フォーラムに要求を投稿してください。

英語以外、すなわち日本で認定プロファイルの氏名を変更するための、フォーラムの利用方法と対応の流れについて紹介します。

認定サポート フォーラムから認定プロファイルの氏名変更を依頼する

認定サポート フォーラムは、Microsoft Learning コミュニティを指します。

投稿するには、Microsoft アカウント、または職場や学校から提供されている組織アカウント(Office 365 または Microsoft 365 等で発行されたアカウント)でサインアップし、コミュニティでの表示名の入力と行動規範への同意を行いましょう。(詳しくは コミュニティに参加する方法を教えて下さい | FAQ をご参照ください)

質問を投稿する際は、個人情報などは記載しないようご注意ください。

投稿は誰でも閲覧できるので個人情報や経緯などは記載せず、認定プロファイルの氏名変更をしたい旨だけを簡潔に書くだけで十分です。

件名と詳細を記入し、「質問/ディスカッション」の選択は「質問を投稿する」を選択します。「フォーラム」は「マイクロソフト認定」、「サポート領域」は「認定プロファイル」、「トピック」は「その他」で大丈夫です。通知を受け取りたい方は、「誰かがこの投稿に反応したときは連絡してください」にチェックを入れておくとよいでしょう。記入ができたら「提出する」を選択して投稿します。

質問を投稿する
質問を投稿する

すると、サポートから プライベートメッセージ にて対応を進める旨の返信がありますので、指示に従います。

投稿した質問のプライベートメッセージを開く
投稿した質問のプライベートメッセージを開く

プライベートメッセージでは、下記の情報を求められます。これらを返信することで、手続きを進めることができます。

  • ご登録の氏名(ローマ字で記入をお願いします)
    • 現在のご登録氏名(ローマ字)
      • First Name(名前)
      • Last Name(姓)
    • 変更後のご登録氏名(ローマ字)
      • First Name(名前)
      • Last Name(姓)
  • MCID
  • 住所
  • 郵便番号
  • 電話番号
  • ご登録の連絡用メールアドレス (不明の場合は思い当たるもの全て)
  • ご登録の Microsoft アカウント (メールアドレス形式)
  • ご取得済みの試験名称または試験番号

氏名について

この「登録の氏名」について、こちらの回答 によると、ここで入力すべきはローマ字 で、日本語(漢字、ひらがな、カタカナ)ではない点は注意が必要です。

Microsoft の認定試験は世界共通のものとなります。
そのため Microsoft Certification Profile(マイクロソフト認定プロファイル)のご登録はローマ字でのご登録のみとなります。

なお補足となりますが、受験予約時に、「ご登録名と身分証明書の完全一致が必要」 と案内がございます。
ご本人様確認書類が免許証など漢字表記の場合、その読みとローマ字表記が一致していれば問題ございませんので、ご安心くださいませ。

下記に、本人確認証明書についてのサイトをご案内いたしますのでご参考までにご参照ください。
https://www.pearsonvue.co.jp/test-taker/Tutorial/Identification-2.aspx

また、上記で言及されているように、氏名は、受験時に提示する身分証と一致していないとなりません。表記とともに、身分証の準備もしっかり確認しておきましょう。後述の 余談: 提示する身分証について もご参考ください。

MCID、取得済み試験名称または試験番号について

MCID、取得済み試験名称または試験番号については、下記をご参考ください。

MCID は、Microsoft Docs の設定の 認定資格プロファイルの接続 から確認できます。

Microsoft Docs の設定を開く
Microsoft Docs の設定を開く

認定資格プロファイルの接続で、MCID を確認できる
認定資格プロファイルの接続で、MCID を確認できる

取得済み試験名称または試験番号 は、プロファイルの「認定資格」から確認することができます。試験番号AZ- などで始まるものです。

プロファイルを開く
プロファイルを開く

過去の試験を確認する
過去の試験を確認する

プロバイダーサイト(ピアソンなど)の受験履歴でも確認できます。

プロバイダーサイト(ピアソン)の受験履歴を開く
プロバイダーサイト(ピアソン)の受験履歴を開く

プロバイダーサイト(ピアソン)の受験履歴を確認する
プロバイダーサイト(ピアソン)の受験履歴を確認する

余談

提示する身分証について

個人の経験談ではありますが、以前オンラインで受験したとき、身分証提示でマイナンバーカードでは許可してもらえず、パスポートを見せて事なきを得ました。というのも、試験官は英語圏の方で、マイナンバーカードにはローマ字の記載がないので、プロファイル上の氏名(ローマ字)との一致を確認できなかったようです。

今回、氏名を変更したわけですが、まだパスポートを変更していないのでオンライン受験では身分を証明できず受験できないことが想定されます。しかし、パスポートの更新は気を付けないといざ渡航したときに困ることがあるとも聞いてまだ悩んでおり、しばらくは受験の際はテストセンターに赴こうと思います。

リクエストフォームを利用して申請した際の経緯

実は、私自身が氏名変更を申請をしたときは、前述の Microsoft 認定プロファイルに表示される名前を変更する方法 にある、「Microsoft 認定プロファイル名変更リクエスト フォーム (Microsoft Certification Profile Name Change Request Form)」から申請しました。そうすると、「メールによる問合せは受け付けていないのでフォーラムにて依頼を」と返信があり、フォーラムへ誘導される流れになりました。

その時のフォーラムでのやり取りはこちらです。

ということで、少なくとも執筆している現時点(2022年8月)でこれから対応される方は、リクエストフォームを利用せず、直接フォーラムに投稿するとよさそうです。

Epilogue

改姓は大変ですね…。

法的なもの以外にも、対応せねばならないことが多くあることを体感しております。政府としては旧姓の利用を拡大していく方針のようですが、今回のように法律上の名前を要求されるシーンがあり、対応せざるを得ません。選択的夫婦別姓制度が導入されれば、姓を変えたくない人にとって多くの手続きが不要になるので、選択肢が増えたらいいなぁと思います。(自分自身は自発的に姓を変える方を選んだのですが、"選択できる"ことがポイントですよね)

Discussion

ログインするとコメントできます