WSLg時代のPHPStorm on WSL2のインストール方法

3 min read読了の目安(約3300字

Windows Insider Previewでの記事なのでリリース時と異なる場合があります

------------------- ↓ 前書はここから ↓-------------------

こんな記事が

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1320368.html

キタ―――(゚∀゚)―――― !!

以前から発表があったように
WSL上でLinux GUI動くようになった。
執筆時(令和3年4月22日現在)ではInsider Previewのdevチャンネルのみだが、
リリースは時間の問題よね。

さて、これも以前から言ってるが、
Linux上でGUIを動かすということがわかった時点で、
PHPStormなどのGUIアプリをLinux上に載せて使うことは確実になった。
(VSCodeはまだわからない)
そこでLinux上のインストールの仕方をおさらいしておこう。

以前は個別のツールのインストール方法を記載していたが、
今はJetbrains Toolbox Appというインストーラー兼ランチャーがあるので、
そちらを使うようにする。

なお、WSLgのアップデート手順は後書に記述

ヾ(・ω<)ノ" 三三三● ⅱⅲ コロコロ♪

------------------- ↓ 本題はここから ↓-------------------

前提

Windowsのバージョンを確認

version 21362+ になっていること

Jetbrains Toolbox Appのインストール

Toolbox AppのLinux版をインストールする。
とはいえ、ただのバイナリファイルなので、
解凍して適当な場所にコピーするだけ

リンクの取得

Jetbrains Toolbox Appのページに移動し
Linux版を選択

直接リンクにリンク先がでるのでURLをコピーしておく

Ubuntu上でwgetで取得し展開しておく

$ wget 'https://download.jetbrains.com/toolbox/jetbrains-toolbox-1.20.8352.tar.gz?_ga=2.18798398.665439295.1619095954-170303220.1583936480'
$ tar xfz jetbrains-toolbox-1.xx.xxxx.tar.gz

/usr/local/binにコピー

$ sudo cp jetbrains-toolbox-1.xx.xxxx/jetbrains-toolbox /usr/local/bin

Jetbrains Toolbox Appの起動

$ jetbrains-toolbox

available欄のinstallから好きなツールのインストールを実行
installed欄より起動する

------------------- ↓ 後書はここから ↓-------------------

WSL2アップデート

ここでは既にLinux上でPHPStormなどを運用している人向けに
アップデート手順を記載しておく。

DISPLAY設定解除, X410アンインストール

以前にx11アプリを使えるようにしてる場合は環境変数DISPLAYを削除しておく
また、X410やVCXSRVなどのWindows用Xサーバーもアンインストールしておく

Linuxディストリビューションのバージョンアップ

Pengwin Linuxにアップデート方法が載っていたので、
これに沿ってやってみる

1. Be sure that Pengwin is already running in WSL 2. If not,
first switch it with wsl --set-version WLinux 2. Then run wsl --shutdown

2. Upgrade WSL running wsl --update from an elevated command prompt or PowerShell.
And restart WSL with wsl --shutdown.

GUI app support has arrived for the Windows Subsystem for Linux on the latest Windows Insiders Preview build 21362+ and Pengwin supports it out of the box

前提としてWSLのバージョンが2になっていること。
なっていない場合は

> wsl --set-version [dist] 2

と打てばバージョンアップする
その後シャットダウンしておく

> wsl --shutdown

gsudoのインストール

管理者権限が必要なのでgsudoを使う。

> winget install gsudo

管理者権限で開く方法を知ってる方はスルーで

WSL2のアップデート

以下のコマンドでバージョンアップできる

> gsudo wsl --update
更新をチェック中...
更新をダウンロード中...
更新をインストール中...
この変更は、次回の WSL 再起動時に有効になります。強制的に再起動するには、'wsl --shutdown' を実行してください。
カーネル バージョン: 5.10.16

X11アプリインストール

アプリは何でも良いが
とりあえず目には目を

> wsl
$ sudo apt install x11-apps
$ xeyes