🌪️

JavaScriptを一から理解する: for文について

2022/02/07に公開約1,600字

はじめに

こんにちは、Doxperと申します。
今回はJavaScriptのfor命令を使った繰り返し処理をご紹介します。

この記事でできるようになること

  • for命令の使い方を学ぶことができる。
  • 繰り返し処理とは何なのか学ぶことができる。

対象読者

  • エンジニアを目指している同士
  • JavaScriptの基礎を身につけたい方
  • 過去にプログラミング学習に挫折した方
  • プログラミング言語は他に触ったことがない方

JavaScript for loop

以前の記事でプログラムは3つの動きに分解できると説明しました。今回はその中でも繰り返し処理について例を用いながら詳しく説明します。
さっそく構文を見てみましょう。

for命令
for (初期化式; 条件式; 増減式) {
  //実行する文
}

for命令の実行フローは次のようになります。

  1. 初期化式で変数の初期化または宣言を行い、一度だけ実行されます。
  2. 条件式が評価されます。
    • 条件がtrueの場合ブロック内のコードが実行されます。
    • 条件がfalseの場合forループが終了します。
  3. (2)の条件がtrueの場合は増減式で変数を更新します。
  4. 条件式falseと評価されるまで(2) ~ (3)の処置を繰り返します。
    for命令フローチャート

for命令フローチャート

//Hello, World!を10回コンソールに表示する
for (let i = 0; i < 10; i++) {
  console.log("Hello, World!");
}
output
Hello, World!
Hello, World!
Hello, World!
Hello, World!
Hello, World!
Hello, World!
Hello, World!
Hello, World!
Hello, World!
Hello, World!

無限ループ

永遠に終了しないループのことを無限ループといいます。
次のコードは条件式が常にtrueと評価されるため無限ループが発生してしまいます。

//無限ループ
for (let i = 5; i > 0; i++) {
  console.log("無限ループ発生中!!");
}

おわりに

いかがでしたでしょうか?
今回はJavaScriptのfor命令を使った繰り返し処理についてご紹介しました。
条件分岐と並んで非常によく使われる処理ですのでしっかりと理解しましょう!
次回の記事ではwhile/do...whileを使った繰り返し処理の書き方についてご紹介します。

また、記事について間違っている点やよりよい表現などの提案などありましたらご気軽にコメントいただけますと幸いです。

それではまた次回の記事でお会いしましょう👋

参考文献

for - JavaScript | MDN
ループと反復処理 · JavaScript Primer #jsprimer

Discussion

ログインするとコメントできます