🌀

rclonetrayを使ってwindowsでクラウドストレージをマウントする

2020/09/27に公開約5,600字

はじめに

Winodws10で各種クラウドストレージを無料でマウントする方法が判ったので、記事[1]にしました。
そういうのを求めている人向けの記事です。
一言でいうとrclonerclontraywinsfpを使ってマウントします。
ちなみに性能は、利用端末のネットワークにかなり依存[2]します。

環境

実際にやった環境は次の通りです。多分最近のWindows10であれば問題ないと思います。

  • OS
    • Microsoft Windows Version1909 (OSビルド 18363.1110)
  • エディタ[3]
    • gVim 8.2.1287

インストール

個別にそれぞれ導入してもいいのですが、アップデートとか調べたり、ダウンロードしたりする時に面倒なのでchocolateyを導入してそのうえで、インストールすることをお勧めします。

chocolateyのインストール方法

別記事にしたchocolateyのインストール方法をご覧ください。

chocolateyでのインストール

chocolateyがインストール済みであれば次のコマンドでOK。

choco install -y rclonetray

依存関係の解決が自動で行われrcloneやwinsfpがインストールされます。

インストールログの例

PS C:\Windows\system32> choco install -y rclonetray
Chocolatey v0.10.15
Installing the following packages:
rclonetray
By installing you accept licenses for the packages.
Progress: Downloading rclone 1.53.1... 100%
Progress: Downloading rclone.portable 1.53.1... 100%
Progress: Downloading rclonetray 1.0.0... 100%
Progress: Downloading winfsp 1.7.20172... 100%

rclone.portable v1.53.1 [Approved]
rclone.portable package files install completed. Performing other installation steps.
Downloading rclone.portable 64 bit
from 'https://github.com/rclone/rclone/releases/download/v1.53.1/rclone-v1.53.1-windows-amd64.zip'
Progress: 100% - Completed download of C:\Users\UserID\AppData\Local\Temp\chocolatey\rclone.portable\1.53.1\rclone-v1.53.1-windows-amd64.zip (12.98 MB).
Download of rclone-v1.53.1-windows-amd64.zip (12.98 MB) completed.
Hashes match.
Extracting C:\Users\UserID\AppData\Local\Temp\chocolatey\rclone.portable\1.53.1\rclone-v1.53.1-windows-amd64.zip to C:\ProgramData\chocolatey\lib\rclone.portable\tools...
C:\ProgramData\chocolatey\lib\rclone.portable\tools
rclone.portable installed to
ShimGen has successfully created a shim for rclone.exe
The install of rclone.portable was successful.
Software installed to 'C:\ProgramData\chocolatey\lib\rclone.portable\tools'

rclone v1.53.1 [Approved]
rclone package files install completed. Performing other installation steps.
The install of rclone was successful.
Software install location not explicitly set, could be in package or
default install location if installer.

winfsp v1.7.20172 [Approved]
winfsp package files install completed. Performing other installation steps.
WARNING: No registry key found based on 'WinFsp*'
Installing winfsp...
winfsp has been installed.
winfsp may be able to be automatically uninstalled.
The install of winfsp was successful.
Software installed as 'msi', install location is likely default.

rclonetray v1.0.0 [Approved]
rclonetray package files install completed. Performing other installation steps.
Downloading rclonetray 64 bit
from 'https://github.com/dimitrov-adrian/RcloneTray/releases/download/v1.0.0/rclonetray-setup-1.0.0.exe'
Progress: 100% - Completed download of C:\Users\UserID\AppData\Local\Temp\chocolatey\rclonetray\1.0.0\rclonetray-setup-1.0.0.exe (48.13 MB).
Download of rclonetray-setup-1.0.0.exe (48.13 MB) completed.
Hashes match.
Installing rclonetray...
rclonetray has been installed.
rclonetray can be automatically uninstalled.
The install of rclonetray was successful.
Software installed as 'EXE', install location is likely default.

Chocolatey installed 4/4 packages.
See the log for details (C:\ProgramData\chocolatey\logs\chocolatey.log).
PS C:\Windows\system32>

設定

まずは、rcloneの設定を行います。
ここでは大体みんな持っていると思われるBox[4]を例に進めていきます。
windows Terminalを起動します。

windows Terminalがない人はこの機会ににインストールしましょう

Microsoft Storeを起動してwindows Terminalを検索してインストールするだけです。
もしくは、これです。

rclone configと入力します。
メニューが表示されますので、今回は「n) New Remote」を実行したいのでnを入力します。
次に、サイト名を入力します。
これは自分がわかれば何でもいいです。ここではboxとしています。
fig1
エンターを押すと、登録可能なサイト一覧が表示されます。

6 / Box
   \ "box"

※画面キャプチャには映り切っていません。
今回は、Boxを登録するので6を入力します。
fig2
色々設定を聞いてきますが、

  • Client_id
  • client_secret
  • box_config_file
  • access_token
    上記についてはそのままエンターを押して構いません。
  • box_sub_type
    上記はIndividualプランは1をそれ以外は2を入力します。
    ※無料プランは1です。
  • Edit advanced config? (y/n)
    上記についてもエンターで構いません。
    ブラウザが自動で開き、box.comの認証画面に遷移しますのでIDとパスワードを入力して進めてください。
    fig3
    その後、boxの設定状況と登録確認が表示されますのでyで登録してください。
    rcloneを終了するために、qで終了します。
    再度rclone configを入力して登録されていることを確認します。
    fig4

RcloneTrayを使ってマウント

「スタート」 ⇒ 「プログラム」 ⇒ 「RcloneTray」を選択して起動します。
タスクトレイに「R」マークが出てきたと思います。
右クリックします。登録済みのリモートサイト名が表示されるのでマウントしたいリモートサイトを選択し、Mountを実行します。
fig5
成功すると、適当なドライブレターが割り当てられます。
fig6

注意事項

マウントしているとはいえ、FUSEでファイルシステムに見せているだけですので、無茶は禁物です。

特定ファイルだけ見れればいいんだよ!

特定ファイルだけ見たいとか、ファイルをちょっとアップロードしたいだけの場合は、RcloneTrayではなくrclonebrowserを使ったほうが便利な場合があります。
※需要[5]があれば、rclonebrowserの記事も書きます。

脚注
  1. zennを使ってみたかっただけともいう。 ↩︎

  2. NURO光の有線接続とスターバックスやドトールコーヒーの無料のWiFi接続では安定度が異なります。1フォルダに大量にファイルがあるとうまく表示できなかったりします。 ↩︎

  3. この情報必要?? ↩︎

  4. アカウントを持っていない人はIndividualをサインアップしてみてください。もちろん、有料プランでも問題ありません。 ↩︎

  5. サポートとかされたら書かざるを得ない…。 ↩︎

Discussion

ログインするとコメントできます