🤖

忙しいキミも Apache の エラーログ を監視する

2022/11/04に公開約900字

はじめに

血眼に検証しても自分たちでは発見できないバグとかをユーザが踏んでいたりします。とても地味だけど、お客様にデバッグしてもらう上で有用です。と、昔先輩が言っていました。わたしとしましては定かではありません。

エラーログをまずしぼる

egrep -i "fatal|parse|warning|error" /..../logs/error_log | sort | uniq -c | sort -r

これで、引っかけたいワードを連ねて、エラーログのパスを通し、生ログだしても障害時は探しにくいので、ソートしてユニークにして、さらにそれもソートしときます。生ログが欲しいならサーバに入って叩けばいいので。

見出しとラインをいれます。

echo "[server] domain"
egrep -i "fatal|parse|warning|error" /..../logs/error_log | sort | uniq -c | sort -r
echo "------"

shとして連ねる

# cat /...../errorlog_check.sh
#!/bin/sh

echo "[server] domain"
egrep -i "fatal|parse|warning|error" /..../logs/error_log | sort | uniq -c | sort -r
echo "------"

echo "[server] domain"
egrep -i "fatal|parse|warning|error" /..../logs/error_log | sort | uniq -c | sort -r
echo "------"

・・・

メールに送る

# crontab -l

#error log mail
30 10 * * * sh /....../errorlog_check.sh | mail -s "[aioeo]エラーログのgrep結果" -r mail@address mail@address

ね。

Discussion

ログインするとコメントできます