🍊

さくっと来年やることを整理してみよう

2022/12/28に公開約4,100字

1. はじめに

この記事は、来年に向けたやること(いわゆるアクションプラン)を整理するための手法をまとめたものです。生活や仕事の振り返り、新年度に向けて新しいことを始めたい、という方々のきっかけになれば、幸いです。

2. 整理のススメかた

まず、何をどうするか、アプローチのスタイルを決めましょう。

  • 【Aスタイル】: こってりプラン
    やることをがっつりと決めて整理するプランです。
    仕事: 50件、プライベート: 50件など、自分なりの達成目標を決めましょう。年間100件の計画とすると、3~4日で1件実現するペースになります。達成感に満ち溢れた1年間になることでしょう。自分を強くするために、具体化するキーワードをガンガン並べていきましょう。
  • 【Bスタイル】: あっさりプラン
    困っていること(解決したいこと)、新たに取り組みたいことを一緒に整理する方法です。「断捨離」や「選択と集中」をしたい方向けです。新しいことを進めるには、いま阻害要因となっているものを排除するタスクを整理して、数を減らす工夫をしてから、進めることがよいでしょう。
  • 【Cスタイル】: ざっくりプラン
    何か新しいことをはじめるにあたり、手始めに何をするか、ざっくり決めるやり方です。

2.1. キーワードの選定

仕事の中の振り返り活動や課題リスト等をインプットにキーワードを拾います。Newspicks、publickey、GigaZine 等のサイトなどもインプットになると思います。キーワードが出てこない場合は、goole, bing 等から拾うことも可です。普段の生活や仕事面で興味がわいたことや気づきをヒントに、やることを文字に変換していきましょう。

インプットのキーワードの一例

2.2 タスク整理の仕方

整理するツールは、机と紙と鉛筆でもよいですし、notionやevernoteなどの電子ツールでもよいかと思います。重要なのは、自分が書いた後に、ご自身が即実行し続けていくことです。
整理したものを自分の目に入るところにおいて、終わったものを消し込むとよいでしょう。
紙に整理した場合は机の前に貼る、電子ツールの場合は普段づかいする情報の近くにハイパーリンクから呼び出しできるようにしておくほうがよいでしょう。

私は、テキスト指向なのでmarkdownを使って整理したものを evernoteにおいています。
VScode使いの方は、MDtasksおすすめです。

■2023年やることの例

  • やり残したこと・新しい取り組み
    • Macを買う[2023-01-31]
    • Swiftをはじめる[2023-02-28]
    • maestroをはじめる[2023-03-30]
    • ワーケーションをする[2023-04-30]
    • グランピングをする[2023-07-30]
    • ボルダリングをする[2023-09-30]
    • 記事を5件以上執筆してネットに公開する[2023-06-30]
    • rustを始める[2023-08-30]
    • tauriで電卓アプリを作る[2023-09-30]
    • webassembly を始める[2023-10-30]
    • 冷蔵庫を買い替える[2023-11-30]
      :
  • 断捨離
    • 古い500円硬貨を新しい硬貨に両替する[2023-01-31]
    • 古本を売りに出す[2023-02-28]
    • 古いスーツ・服をリサイクルに出す[2023-02-28]
    • PCを廃棄する[2023-03-30]
    • 使っていないビデオテープを捨てる[2023-04-30]
    • 銀行口座を減らす[2023-06-30]
      :
  • 続けること
    • 年間通してやるルーティンを計画する[2023-01-31]
    • 自社ホームページの更新[2023-02-28]
    • プロジェクトの振り返り会を3回以上開催する[2023-10-30]
      :

2.3 アクションプランに向けて

参考までに、自分がパン屋を経営していて、新たなメニューを出す場合に、とっかかりとして何をすべきか、洗い出してみました。(mermaidJS のmindmap機能の味見も兼ねてます)

memaidJS ライブエディター

# Cスタイルのサンプル
mindmap
root(こだわり新作カレーパンを作る)
   方針を決める
   つくってみる
   試食会を開く
   販売計画を立てる
   販売する

あとは、時期をある程度決めつつ、タスクを深堀りし、アクションプランを実際のアクションへと移していくイメージです。

どこまで広く・深く準備しておくかは自分次第です。
以下の進め方を参考に、条件を決め、計画に落とし込んでいきましょう。

■新年やることの整理の進め方

plant UML live editor

plantUML mindmap

@startmindmap

  • 整理のグランドルール
    ** 集中できる環境にする(スマホ・TV・ラジオを消す)
    ** GOALとやり方を決めてからスタートする(何件出したら終わり)
    ** 時間を決める

  • やり方
    ** インプット
    *** 2022年の成果と反省
    *** 雑誌
    *** ニュース記事
    ** 整理スタイル
    *** Aスタイル
    *** Bスタイル
    *** Cスタイル
    ** 整理するツール
    *** 紙とノート
    *** メモ帳
    ** アウトプット
    *** ノート
    *** notion or evernote
    *** excel or google sheet
    *** markdown
    *** trello or microsoft planner
    ** 制約
    *** 時間: 3時間
    *** 電話・メール・チャットに反応しない
    @endmindmap

3. まとめ

非常に当たり前のことですが、今年1年を振り返り、次の年を過ごしていくことにあたり、片付け方・進め方を整理してみました。1年を面白く、楽しくするための行動、なにかが重大なことを起きたときの備えとして、じっくり考えてことは重要だと思います。皆さんのなにかしらの行動のきっかけになれば幸いです。なお、この記事は、以下の曲を聴きながら作成しました。

  1. let's dance(david bowie)
  2. afria(toto)
  3. karma chameleon(culture club)
  4. take on me(a-ha)
  5. thriller(michael jackson)
  6. true colors(cyndi lauper)
  7. give me up(michael fortunati)
  8. give you up(rick astley)
  9. power of love(huey Lewis & the news)
  10. born in the usa(bruce Springsteen)

鬼が笑うといいますが、年末までに整理し、新たなる年を迎えましょう!!

ここまで読んでいただいた方、ありがとうございました!!
では、また。See You

Discussion

ログインするとコメントできます