🦊

Firefoxのタブバーを非表示にする方法

2022/11/27に公開

概要

Firefoxのタブバーを非表示にする方法 をご紹介します。

固定観念(タブは視認するもの)を覆してくれるかもしれません。

動作確認時の環境

Firefoxのタブバーを非表示にする方法

  1. about:configよりbrowser.tabs.inTitlebarの値を0に定義する。(Menu > More tools > Customize toolbar... > Title Bar1(チェックありの状態)と同義です。)

  2. userChrome.cssに以下を定義する。(userChrome.cssの適用方法は割愛します。)

#main-window[tabsintitlebar="true"]:not([extradragspace="true"]) #TabsToolbar > .toolbar-items {
  opacity: 0;
  pointer-events: none;
}
#main-window:not([tabsintitlebar="true"]) #TabsToolbar {
  visibility: collapse !important;
}

Firefox の再起動後、タブバーが非表示になっていれば成功です。(タブバー周辺の表示がおかしな場合は 参考文献 をご参照ください。)

どうしても視認したい場合

例として以下のアプローチが考えられます。

  • Cycle through Tabs in Recently Used Order(Ctrl + Tab)を使用する。

    • Firefox の標準機能です。「最近使用したタブ」に限定されますが、Ctrlを押下中にTabを押下することでタブの選択状態を変更できます。ちなみに「カーソルキー」「マウス」も活用できます。
  • タブバーに関する拡張機能を導入する。

    • treestyletab(タブバーを縦表示・非表示にできる拡張機能)あたりが有名です。

参考文献

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます