📚

【無課金】AWS Certified Cloud Practitioner 認定_合格

2023/01/10に公開約1,200字

基本情報

新卒1年目
インフラ実務経験:なし
AWS実務経験:なし

受験経緯

AWSでのクラウド構築を学ぶ中で、うまくいかなくなったり集中力が切れた時に試験問題を解いてリフレッシュしていました。
そんなとき所属会社にて、新年度からAWS認定が取得奨励資格になると聞いて、、、💰
また、いくつかの特典も魅力的ですね♪
https://aws.amazon.com/jp/certification/benefits/

結果


リフレッシュ程度の勉強ではこれが限界、、

投資時間

2022.12.07~2023.01.09(試験日)

AWS公式紹介 AWS公式ハンズオン 試験対策
7.0H 53.0H 31.0H

勉強方法

無料のWebサイトを使い、問題を解き進めながら知識を詰め込みます。
私の場合1周もできませんでしたが、、、

Web練習問題

↓たまに古い問題や入力ミスがありますが最も使いやすいです
また、アカウントを作れば間違った問題を保持できます
https://aws-exam.net/clf/clf_question.php
↓使いにくいですが良問ですね
https://learn-aws.cafe/
↓最も使いにくいですが問題数は半端ないです
https://www.jpnshiken.com/exam/AWS-Certified-Cloud-Practitioner-JPN-amazon-aws-certified-solutions-architect-cloud-practitioner-aws-certified-cloud-practitioner日本語版-11588.html
↓試験対策としては向いていませんが、多くの知識をカバーできると思います
https://studyand.work/list-question-aws-clf

試験当日

準備物

有効期限内の本人確認書類の原本(コピー不可)を2点提示する必要があります。
因みに私は、パスポートとマイナンバーカードを提示しました。

  • 政府発行の本人確認書類で、氏名、顔写真(近影)、署名付きのもの
  • 本人確認書類は氏名と署名、または氏名と顔写真付きであるもの

アドバイス

実際に問題を解く時間は90分(65問)と余裕があります。
また、ランダムで出題されているようなので解き進めると問いが別の問題の答えになっていたりします。なのでわからない問題に悩まず、「見直しフラグ」を立てておき、後で見直しましょう。私の場合ギリギリ2周できました。

Discussion

ログインするとコメントできます