🤩

ワクワクするReactフレームワーク「Waku」を開発中です

2023/05/23に公開

Tweet 1

しばらく前からReact Server Componentsのフレームワークの開発に取り組んでいましたが、やっと一つのマイルストーンに到達しました。全てVite化。めっちゃ大変でした。まだ少し未解決課題が残ってます。

https://twitter.com/dai_shi/status/1660306318140542976

Tweet 2

これを機に名前を変えることにしました。実験プロジェクトからそこそこ本気の開発プロジェクトへ。

https://twitter.com/dai_shi/status/1660537733201248257

Tweet 3

リリースしました。名前変更前のバージョン番号と重ならないように、v0.10.0からスタートです。

https://twitter.com/dai_shi/status/1660660331528728578

ワクワク!

https://twitter.com/kasvith/status/1660699631712632833

雑多なメモ

  • OSS開発の力の入れ具合で言うと、これまでの、React Tracked (からのValtioproxy-memoize)、Jotaiに続くビッグプロジェクト
  • 開発背景やゴールなど基本的な情報がTwitterやGitHubに散らばっているのでそのうちまとめなければ
  • プロジェクトの名前を決めるのは大変、npmで取れないので。日本語ベースなのはそれもあり
  • ひとまずリリースしたものの、まだやることはいっぱいある。コントリビュータ募集中だが、そのようにタスクを割り振って良いかもわからない
  • 汎用的なフレームワークを作ろうとしているわけではなく、ところどころにこだわりがある。走りながら実験する

Discussion

ログインするとコメントできます