Ubuntu20.04.1LTSブートUSBをMac環境で作成しHDDを完全消去する

1 min読了の目安(約1200字IDEAアイデア記事

経緯

古いレンタルPC(Lenovo X260)を返却したいが、データを完全消去したいニーズがありました。
X260のリカバリメディアは公式にありますが、リカバリメディアを取得する過程でサポート切れでそもそも取得できないことが判明しました。。

そのためアプローチを変えて、データが消えればよいので完全削除することにしました。
備忘のため残しておきます。

前提

  • 作業端末は Macbook Pro(macOS Catalina)
  • リカバリメディア作成用でUSB(32GB)を購入していたのでUSBを使う
  • Ubuntu最新版(20.04.1LTS)をUSBに書き込む

Ubuntu20.04.1LTSをダウンロード

  • ここのリリースイメージからダウンロードする。
    (自分は富山大学を使った)
  • Desktop image の ISO をダウンロード。

USBメモリをフォーマット

FAT32にフォーマットする。

EtcherでOSイメージをUSBメモリへ書き込む

  • Etcherが割と良さそうだったのでこれを使う
  • サイトにアクセスして「Download for macOS」するだけ

ディスクユーティリティで消す

  • ここを参考にディスクユーティリティでフォーマットする。
    今までGPartedでやってたので Ubuntu をよく使ってたけどディスクユーティリティでも簡単なのでこっちで良かった。
  • 完全消去するために「既存データをゼロで上書きする」を選択する。
    かなり時間がかかる(4時間くらいはかかった)

参考