😈

UUIDの衝突するまでの時間と仏教の無間地獄どちらが長いか?

1 min read 1

UUIDの衝突時間を調べてくださった方の記事を読んでふと思ったことです。ポエムです。

https://zenn.dev/kiyocy24/articles/uuid-duplicate-time

無間地獄

別名、阿鼻地獄とも呼ばれ、8つある仏教の地獄のなかでも一番最下層に位置する、極悪人がおちる地獄だそうです。仏教では輪廻転生の考えから、地獄に落ちた悪人もいずれ生まれ変わるとされています。ただし、地獄に落ちると生まれ変わるまでの時間が非常に長くなります。そして最下層の無間地獄は気の遠くなるほど長さです。その長さとUUIDの衝突時間を比べてみました。

無間地獄の長さ

無間地獄での1日の長さは、人間界の6400年を1日と換算した場合の6万4000年分の長さです。計算すると、

6400 * 365 * 64000 = 149504000000

1495億400万年になります。これが1日です。それを6万4000年間つづくので、

149504000000 * 365 * 640000 = 34924134400000000000

349京2413兆4400億年になります。この間文字通り地獄の苦しみを味わいます。

別説には1日の長さを、人間界8000年を1日と換算した場合の8万年としたとするものもあります。その場合、8万年が地獄での刑期です。その説で計算すると682京1120兆年になり、いずれにせよ途方も無い年月です。

で、どっちが長い?

記事によればUUIDを衝突させるには約1550京年とありますので、地獄での刑期よりも長い時間になります。極悪人が地獄の責め苦を経て生まれ変わってもまだ衝突しないので、衝突に関して安心して使えるでしょう。

参考

八大地獄 - Wikipedia

Discussion

該当記事のコメントにあるように、検証しているプログラムが間違っている(弱衝突耐性の衝突時間を測っている)ので実際には1550京年よりずっと短い時間で衝突するかとおもいます。

ログインするとコメントできます