🙀

【tmux】入門

2 min read

イントロダクション

リモートワークで回線ぶちぶちのあなた向け
効率厨のあなた向け

環境

OS:CentOS Linux release 7.7.1908 (Core)
カーネル:3.10.0-1062.el7.x86_64

tmuxとは(ざっくり)

OS上での仮想端末(teratermみたいなもん)
OS上で動いているので、sshしている最中に急に自端末が死んでも 作業先のOSで動き続ける

tmuxとは詳細

備考

慣れるまでは、ssh や mosh 先で実行しないようにしてください!!
コマンド類は全てデフォルトで表記しております

インストール

OSに合わせてインストールしてください(バラエティありすぎで説明しきれない)

tmuxに慣れよう

  1. which tmux
パスが通っているか確認
cozftro@virtual-server101:~$ which tmux
/usr/bin/tmux
cozftro@virtual-server101:~$



2. tmux ls 仮想端末一覧の確認

サーバー(仮想ターミナル)が無いと下記のような出力
cozftro@virtual-server101:~$ tmux ls
failed to connect to server
cozftro@virtual-server101:~$



3. tmux new-session -s hoge hogeという名前の仮想ターミナルの作成
※hogeは任意の名前でOK

enter押す前
cozftro@virtual-server101:~$ tmux new-session -s hoge

enter押した後

  • 0番のhogeという仮想ターミナルにて新規ログインした状態(コンソール下に何か出る)


  1. while true ; do date ; sleep 5 ; done 実験
無限ループコマンド(5秒に1回dateするだけ)
cozftro@virtual-server101:~$ while true ; do date ; sleep 5 ; done
2021416日 金曜日 08:32:04 JST
2021416日 金曜日 08:32:09 JST
2021416日 金曜日 08:32:14 JST
2021416日 金曜日 08:32:19 JST
2021416日 金曜日 08:32:24 JST



5. 仮想ターミナルから脱出
Ctrl と b を同時押し
 ↓
手を離す
 ↓
d を押す

仮想ターミナルにログインする前の状態に戻る(コンソールの下の表示が消える)
cozftro@virtual-server101:~$



6. tmux ls 仮想端末一覧の確認

hogeという仮想コンソールがあることを確認
cozftro@virtual-server101:~$ tmux ls
hoge: 1 windows (created Fri Apr 16 07:31:14 2021) [223x61]
cozftro@virtual-server101:~$



7. tmux attach -t hoge 仮想コンソールにアタッチ

enterを押す前
cozftro@virtual-server101:~$ tmux attach -t hoge

enter押した後

  • hogeという仮想ターミナルにアタッチ(再ログイン)
  • フォアグラウンドで実行している無限ループコマンドは実行され続けている


  1. クロージング
    無限ループを Ctrl + c で中断し、exitをすれば仮想コンソールは消滅します

あとがき

入門なのでtmuxの触りだけ
複数windoesや画面分割は別途

Discussion

ログインするとコメントできます