😷

AWS認定資格試験でオンラインとオフラインどっちも受けた話

2021/09/12に公開約1,000字

直近でCLFをオンライン、SAAをオフラインで受けました。

どっちもメリット・デメリットがあって一概にどっちがいいとは言えないなぁと思ったので一通りまとめておきます。

オンラインで受けるか、オフラインで受けるか迷った方の一助になればと思います。

ちなみにどっちもピアソンVUEの話ですのであしからず。

  • オンラインのメリデメ
  • オフラインのメリデメ
  • まとめ

オンラインのメリデメ

  • メリット
    • 試験中、周りに誰もいない
    • 自宅でできる
  • デメリット
    • 準備がめんどい
    • 回線弱者は辛い
    • onVUEのアプリが💩

試験中、周りに誰もいないっていうのが一番のメリットに感じましたね。

ただオフラインと違ってイヤーマフとかつけれないので家の周りが工事中とかでうるさいと辛いかも。

デメリットとしては準備のめんどくささです。やばい。

机の周りからモノを消したり、システムテストでアプリインストール(2GBくらいある)、回線やマイク、スピーカー、映像の確認などやること多すぎてこの時間あったら模擬試験1周くらいできるわって思っちゃいました。

あとMacに最適化されていないためか、onVUEのアプリが尋常じゃないほど重いです。チャット1文字打つのに10秒くらいかかります。

なのでWindows使ってて回線に自信ある人はオンラインでも全然いいんじゃないかなって思いました。

オフラインのメリデメ

  • メリット
    • 試験以外のことを気にしなくていい
    • 環境が違うので集中できる
  • デメリット
    • 周りに人がいる
    • 行くのめんどい

受けに行くだけでそれまでの事は全く考えなくていいのでまじで楽です。あと自宅と違う環境なので気持ちが引き締まります。

試験に100%集中することができるので、余計なこと考えたくない人はオフラインがおすすめです。

テストセンターはAWSだけでなく様々なIT系の資格取得の場所なので平日でも割と人がいます。

私は金曜日の10時に受けましたが、1/3くらいは席埋まってました。

一応イヤーマフはつけれますが、マウスのカチカチ音とか、周りに人がいる状況がどうしても辛いという人はあまり向かないかもです。

まとめ

私としてはオンラインよりオフラインのほうが合ってる感じしたのでしばらくはオフラインで受けようと思います。

デメリットが改善したら戻るかも。

Discussion

ログインするとコメントできます