🌊

Blenderでゲームアセットを作るための15のおすすめツール

2022/12/21に公開約6,000字


オープンソースを扱う会社として、私たちは開発者ができるだけ最小限のコストで最大の効率でゲームを構築できるよう推進してきました。以前は、高価なゲームエンジンや3Dモデリングソフトウェアなど、ビジネスを構築するために必要なアイテムがあったため、これは困難なことでした。以前、「オープンソースだけでビジネスを作る方法」という記事で、このような問題を多く取り上げました。

今回、お気に入りの3Dモデリング・ソフトウェアであるBlenderを使ってできることを紹介します。私たちがBlenderを愛用しているのは、オープンソースであること、アニメーション作成ができること、使いやすいこと、そして.gltfファイルを直接エクスポートしてCocos Creatorに直接追加できること、などがあげられます。これにはシェーディング、テクスチャ、アニメーションが含まれます。アーティストが自分の作品を構築し、楽にゲームプロジェクトに適合させるだけで、チームの時間を節約することができます。

今日は、さらに質の高いアーティスティックなアイテムを手に入れたり、作業をとても簡単にすることができる、素晴らしいアドオン機能も紹介したいと思います。

もしBlenderを使い始めたばかりで、まずは使い方を学びたいのであれば「Blender Guru」のYouTubeのプレイリストを見ることから始めてみてください。きっと素晴らしいスタートを切ることができますよ。
https://www.youtube.com/watch?list=PLjEaoINr3zgFX8ZsChQVQsuDSjEqdWMAD&v=nIoXOplUvAw&feature=youtu.be

でははじめに、よく使われているものの中で使えるものを紹介していきましょう。

無料ツール

Vox Tools by Multilabs

ボクセルやタイルマップでゲームを構築しているなら、この素晴らしいフリーツールをチェックしてみてください。ボクセルアートとワールド生成が可能です。自分で作るだけでなく、異なるタイルにそれぞれの外観を割り当てて、すべてをゲームに完璧にフィットさせることができます。

唯一の大きな制限は、Blender 3.1以上でのみ動作すること。

Multilabsのウェブサイトからダウンロード

Lily Surface Scraper by eliemichel

インターネット上には大量のPRBテクスチャがあり、それをすべてセットアップするための作業に時間を浪費してしまうことがあります。このプログラムでは、これらのテクスチャのURLを追加すると、そのためのダウンロードや設定などの作業をすべて行ってくれます。作品にカスタムテクスチャが多い方にぴったりです。

github.comからダウンロード

UV-Packer by 3d-io

これまで知っている中で最高のフリーソフトウェアアドオンの1つ。画像をできるだけ早くベイクするのに、すべてのUVアイランドをパックするのに役立ちます。これは、数百ポリゴンのものには大きくないかもしれませんが、数万ポリゴンになると大きな問題になりえます。

uv-packer.comからダウンロード

Nature Clicker by Oliver J Post

このツールは、マップ上に自然のオブジェクトをランダムに追加するために作られましたが、どのようなオブジェクトを配置するかのオプションは無限大です。短時間で大量のオブジェクトを作成する必要がある場合に最適なツールです。どんなことができるかは、ビデオでご確認ください。

gumroad.comからダウンロード

CheckToolBox by VFX Grace

オブジェクトの三角形やエッジの数など、厳しい要件がある場合。でもオブジェクトのサイズが大きくなるにつれて、常にすべてをカウントしているわけにはいかなくなります。このアドオンは、このような問題を抱える人々に非常に役立ちます。これでレンダリングしようとしたおいしそうなケーキに、無料でアイシングを加えることができます。

gumroad.comからダウンロード

JARCH-Vis by BlendingJake

もしあなたが、たくさんの建物にディテールを加える作業をしていて、床材、壁、屋根、その他たくさんの項目を含む、外側と内側をデザインしたいと思うかもしれません。サイズ、厚み、スタイルをカスタマイズして、できるだけ見栄えをよくすることができます。

github.comからダウンロード

有料ツール

Terrain Maker by Boonar Studio

https://youtu.be/243cCe21lpg

Cocos Creatorの中にもすでに優れた地形作成プログラムがありますが、さらにレベルアップしたい場合や、非常識なスカイボックスが欲しい場合は、このソフトをチェックしてみてください。湖、砂丘、山、砂漠、そして森を作ることができます。木や石などのアイテムは含まれませんが、ハイトマップをベイクした後にプロジェクトに追加することができます。また、さまざまな種類の曇りの日のための空のテクスチャの膨大な量が含まれています。

残念ながら無料ではありませんが、40ドルというお得な価格で提供されています。拡張性のあるゲームやよりリアルなゲームであれば、その価値は十分にあります。

[Gumroadより入手可能]((https://boonar.gumroad.com/l/xPhCA)

Building Nodes by Soulayanv Sergey

https://youtu.be/Y3T1iRBrEGo

Blender のアドオンの中で最もクレイジーなものの一つ。建物のスタイルを設定し、それにパーツや長さなどを追加していくだけで、CGで作られた構造物を作ることができます。好きなだけ高く、長く、そして円形にさえすることができます。自分好みの外観の街並みを手早く作り上げるには最適な方法です。唯一のマイナスは、macOSをサポートしていないこと。

こちらも無料ではありませんが、街のシーンをたくさん作るのであれば、35$とお買い得です。

Building nodesはgumroad.comで入手可能です。

OCD (One Click Damage) by VFXGuide
https://youtu.be/ckIPkC5oEvs

柱を傷んでいるように見せたり、神社を古く使い古したように見せたりする時間がない場合、この素晴らしいツールは、そのプロセスを簡単にするために作られています。磨耗を必要とするオブジェクトを1つまたは複数選択し、自動生成または好みに合わせて微調整を行うことができます。VFXGuideのチームは、アイテムを割ってよりリアルに見せる「Cracker」というアドオンも用意しています。

14$で時間の節約になり、期待以上の出来栄えです。

OCDはgumroad.comで購入可能です

PRB Bridge by I, wHiteRabbiT
Blenderがあればいいというものではありません。しかし、モデルに素晴らしいテクスチャを追加するには、別のプログラムも必要でしょう。それらの間を行ったり来たりして調整するのは時間がかかります。wHiteRabbiTが作ったこの素晴らしいアドオンを使えば、市販のテクスチャ作成ソフトから移行して、モデルの再インポート、ベイク、メッシュの結合などの面倒な作業をせずに、素早く非破壊で調整することができます。編集してBlenderに戻り、同期させるだけです。

全部で10ドルのお買い得品で、あなたのワークフローにかかる時間を大幅に短縮してくれることでしょう。

PRB Bridgeはgumroad.comで入手可能です。

Volumetric Clouds Generator by Daro Source

Daro Sourceの支援で、ゲームに独自の雲を追加するのが簡単になりました。積雲、巻雲、その他の雲を追加し、オブジェクトとしてエクスポートすることができます。オープンスペースのゲームでは、非常にクールです。

この素晴らしいアドオンはたったの5ドル

Volumetric Clouds Generatorは、blendermarket.comで入手できます。

The Grove 3D

大物を紹介しましょう。この素晴らしいアドオンは、あなたのゲームに驚くほどリアルな木々を育てることができます。また、根系、陰影、剪定能力、そして地形に植えて育てる能力も含まれます。

ただし、枝や小枝、葉のように見える新しい「小枝」(1本9ユーロ)は含まれていません。しかし、もしあなたが大掛かりなことをするのであれば、これはツリー構築のマスターとなるようです。

The Grove 3Dは、公式ホームページで購入できます

Spritehandler by Init Pixel
https://youtu.be/EUPBofDsA_M

2Dでゲームを作り始めた開発者の中には、ゲーム内で2D/3Dアニメーションのレンダリングを必要とし、代わりにこれをスプライトシートにエクスポートするような人が何人かいました。このソフトを使うと、Cocos Creatorに直接エクスポートする前に、Blenderですべてのアニメーションとセットアップを行うことができます。また、雨や3D背景、2D/3Dモデルなど、Blenderのアニメーション・ツールだけでなく、Blenderでも快適にアニメーションを作成することができます。

もしアニメーションをBlenderから直接行う方が快適だと感じるのであれば、$19を支払う価値は十分にあります。

Spritehandlerはblendermarket.comで入手可能です。

Auto-Rig Pro by Artell
https://youtu.be/QhnTb_53frY

Blenderで最も人気のあるリギングツールの1つです。fbxエクスポートと、人間や非人間のキャラクターのスマートリギングが可能です。素晴らしいのはそのモジュール性で、あなたのキャラクターを一般的なアーマチュアにリマップすることが可能です。すでに他のゲームエンジンでも使用されており、Cocos Creatorでも動作する予定です。

価格は約40ドルで、複数シートの場合は割引があります。

Auto-Rig Proはblendermarket.comで入手可能です。

Realtime Materials For Blender by Ducky 3D

このチームは、メッシュにマテリアルルックを追加するのに役立つ素晴らしいキットを作りました。砂、木、ペンキ、布、大理石など、約300のマテリアルがあり、もう完璧なマテリアルを探し回る必要はありません。製品価格は49ドルですが、無料のデモも用意されていますので、お試しください。

Blender用リアルタイムマテリアルは、blendermarket.comで購入できます。

引用元

Discussion

ログインするとコメントできます