👌

Cocos CreatorXRの新たな時代の幕開け

2022/12/26に公開約4,100字

2016年のVR元年を経て、個人ユーザー向けのXRデバイスが湧き上がりました。その後、XRの盛り上がりは変動し、メタバースというコンセプトのもと、ようやく再ブレイクしました。メタバースの実現は、没入感の確保を押し進めるだけでなく、実体験の感覚を提供するものです。XRはメタバース時代の入り口であり、次世代コンピューティングプラットフォームになる可能性が高い。仮想世界と現実を融合させる最も現実的な道として。XRは探索に値する宝物となっている。

XRの本質は、自然界の仮想化・デジタル化であり、それはココスが推進する方向性とも一致する。メタバースシナリオの応用は深化を続けており、市場ではコンテンツ開発のさらなる効率化が求められています。先月、一部の開発者向けにXRコンテンツ開発ツール「Cocos CreatorXR Community Edition」を発表したところ、多くの試用者の方から反響をいただきました。そのCocos CreatorXRの最初の正式版が、いよいよ登場します。このエディターには、XRコンテンツの開発と最適化に必要な基礎エンジン技術、ツールチェーン、および関連サービスが組み込まれており、より多くの開発者が関連機能を中心にXRを実施できるようになります。デジタルコンテンツの開発。

Cocos CreatorXRの現在のバージョンは、すでにかなりの成熟度と可用性を持ち、実用的な適用事例を実装しています。今年、CocosはWAICが複数のプラットフォームで同時にオンライン版「オリジナル・アンバウンドド」を作成することを支援した。その中で、VR版はCocos CreatorXRで開発・制作された。
https://youtu.be/cdzfIJoM-x0

Cocos CreatorXRを使用することで、開発者は一つの開発プロジェクト内でマルチデバイスのクロスプラットフォームデプロイメントを実行することができます。現在、Rokid Air、Meta Quest2、Huawei VR Glass、Pico Neo3、Monadoなど、様々なブランドのデバイスの互換性と適応性をサポートしている。

また、これまでCocosは、コンテンツ制作者が低コストでメタバース制作に参加できるよう支援する、初のフル機能エンジンとなっています。Cocos Creator XRの発売により、Cocosは正式にXRの軌道に乗り、長期的な反復進化においてXRエコシステムがより繁栄するのに役立つことは間違いないだろう。

1671454650558-CkP9iTaZdj.png

XR業界におけるコンテンツ制作の敷居を下げる

Cocos Creator 3.6で、ココスは初めてXR向けのコンテンツをシリーズ化した。ケイパビリティレイヤーは、OpenXRインターフェースを呼び出し、エンジンとインターフェースする。インターフェース層は、VRベースのXRコンテンツ制作に役立つ様々なコンポーネントや機能を提供します。また、XRデバイスメーカーは、プラグインの機能コンポーネントを利用して、Cocos Creatorに対応するSDKを各デバイス用にカスタマイズすることができます。Cocos CreatorXRの最初の正式版は、VRエディタ・プラグインで、Cocos Creator 3.6.1で正式プラグインとしてリリースされています。

Cocos CreatorXRファクトシート

対応機器・Rokid Air・Meta Quest2・Huawei VR Glass・Pico Neo3・Monado

デバイスマッピング

・ステレオレンダリングまたはHMS・IPDオフセット設定・3DoF/6DoF位置追跡入力・ハンドル機器の入力設定、ビジュアルモデル設定

インタラクティブ・コンポーネント

・インタラクティブコンポーネントとプレハブでレイインタラクションやダイレクトインタラクションを可能にする・ローコーディングのインタラクションコンフィギュアをサポート・複数種類のインタラクションメソッドとシーンをサポート

モーションコンポーネント

・移動・回転・伝達をモジュールで設定・仮想空間でのユーザーの動きをサポート

XRUI

・カメラの定位置に固定されたHUD的なUI・シーンエレメントと組み合わせたUI・独立したシーンUI

エディタの主な機能

ワークフローの可視化
ユーザーは、テンプレートを通じて、またはWYSIWYG可視化インターフェースで新規XRプロジェクトを構築し、または既存プロジェクトをXRバージョンに変換し、ワンクリックでハードウェアプラットフォームへパッケージと公開することができ、異なるデバイスのSDK違いを気にせず、1つの作成とマルチプラットフォーム展開の効果を達成することが可能です。WYSIWYG設計方式は、設計の難易度を劇的に簡略化し、設計効率を向上させます。
1671455889295-h44MN6g4xq.png

メインストリームXR SDKの標準化

Cocos CreatorXRはOpenXR標準プロトコルを統合し、様々な主流のXRデバイスとそのランタイムと互換性がある。同時に、3Dof/6Dof、ゲームパッドや携帯電話のタッチスクリーンの入力信号処理もサポートします。3DofベースのVRムービーやマイルドなVRゲームを開発できるほか、現在主流の6Dofをベースにしたシーンの深いインタラクションを実現し、ジャンプ、クライミング、スキーなど、障害物を乗り越えたImmersiveな体験を可能にする。

Cocos CreatorXRは、作品の品質と開発者の時間投資との最適なバランスを実現するために、開発経験を最大化するように努めています。開発者は、各プラットフォーム用に異なるバージョンのアプリケーションを開発する必要はありません。OpenXR APIを通じて、一度の開発で複数のプラットフォームへの適応を完了し、開発コストを削減し、開発者の収益性を向上させることができます。

グラフィカルバックエンドインテリジェンス

Vulkan (1.0, 1.1)、GLES3、Metal、WebGL、WebGPUなどのレンダリングバックエンドをサポートしています。XRアプリケーションの起動時には、パッケージングオプションに従って、現在のデバイスに適応した最適なグラフィックスAPIが使用されます。

1671455996746-ZLKv4q4sqB.png

ウェブプレビュー

Cocos CreatorXRは、ウェブプレビュー機能を備えています。ウェブプレビューでは、2眼レンダリングの視点が提供されます。ヘッドマウントディスプレイやジョイスティックコントローラーの操作をキーボードとマウスでシミュレートできるので、XRデバイスがなくてもXRの機能を体験することができます。

Cocos CreatorXRの入手方法

Cocos CreatorXRの基盤エンジンは、Cocos Creatorをベースとしており、xr-pluginをダウンロード・インストールし、テンプレートを作成することにより、Cocos Creator 3.6.1以降から拡張することが可能です。
1671456095481-qFalHt0uSK.png

優れたXRエコシステムは、優れた基礎技術とXR開発経験のあるハイレベルなハードウェアが必要です。今後、Cocosはエンジンを最適化し、サポートデバイスをさらに拡大し、Cocos Creatorの編集体験をXRに導入し、それによってXR初心者開発者の開発作業をさらに容易にし、Cocos CreatorXRがすべてのXR開発者にとって最良の選択となるよう努力する。開発コストとアプリケーションコストは継続的に削減され、XRが何千もの家庭と生活のあらゆる部分に着陸するのを支援します。


Cocos CreatorXRをダウンロードして体験したり、Dashboardのテンプレート/ケースからCocos Creator XRを有効にすることを歓迎します。開発者の皆さん、ありがとうございました。

・Cocos Creator XRプラグインダウンロードリンク 
https://store.cocos.com/app/en/detail/4117

・Dashboard download link (1.2.2 or better)
https://www.cocos.com/en/creator/downloa

・Cocos Community
https://discuss.cocos2d-x.org/

Discussion

ログインするとコメントできます