👋

【過去Blogからの移行記事】mount済みのドライブがTimeMachineの「バックアップディスクを選択」で表示されてくれない時の対処

2022/09/18に公開約800字

さっき自己解決した問題を、Tipsとして共有。

MacBookAirでTimeMachineを使っていて、hogehoge.sparsebundle をシステム上にmountしている(つまりFinderの左ペインに表示されている)にも関わらず、そのドライブがTimeMachineの環境設定で「バックアップディスクを選択」する時の一覧に表示されてくれない事案が生じた。

そこでアレコレ調べていると、TimeMachineには「tmutil」というコマンドラインツールが付属しているもよう。下記URLにmanpageがあった。

This manual page is for Mac OS X version 10.9

https://developer.apple.com/library/mac/documentation/Darwin/Reference/ManPages/man8/tmutil.8.html

これによると、「setdestination」というオプションがあるそうだ。さらにターミナルで

$ tmutil --help | grep setdest

などとすると、-a スイッチでマウントポイントを指定すればバックアップ先に指定できるらしきことが書いてある。

そこで下記のように実行してTimeMachineの環境設定を開いて確認したところ、当該ドライブをバックアップ先として選択済みの状態になった。

$ sudo tmutil setdestination -a /Volumes/hogehoge

(「hogehoge」はVolume名に合わせて適宜書き換えること)

記事は以上です。

Discussion

ログインするとコメントできます