📌

2020年にやったこと振り返り

4 min read 2

2020年にやったことを振り返る

去年と比べるとアウトプットの量は減ったように思います。
時間があれば追記します。

1月

キャップ野球情報局リニューアル


キャップ野球情報局リニューアル

昨年12月にリリースしたキャップ野球情報局を「みんなのSCORE」と連携させる改修を行いました。

3月

パワプロ風画面ジェネレーター


(改良版)パワプロ風画面ジェネレータを作ってみた

4月

Passportでtwitterログインを実装

React/NodeJS/Passportでtwitterログインを実装してみた

みんなのSCORE ver 4α


みんなのSCOREがver4αになりました。

passportログイン機能を実装しましたが、今ではキャップ野球情報局のスコア入力UIとしてしか機能していません....

スポーツ新聞メーカー


自分だけのオリジナル紙面を作れる「スポーツ新聞メーカー」をリリースしました。

slack流量計 ver 3


slack流量計ver3をリリースしました。

5月

Annictさじぇすと!

このあたりでフロント側のスキルセットに変化があったので、

  • NextJS
  • Firebase

がメインになっていきます。

6月

キャップ野球情報局 Ver 2.0


キャップ野球情報局v2.0リリースしました。

firebase連携でユーザが自由にデータを編集できる機能を作りました。

8月

GitHubに貼るCrieitバッジ

Crieit経験値
Crieitバッジを作りました

OGPサーバをvercelに移設

OGPサーバをvercelに移設した

パワプロ風画面ジェネレータや情報局のカードのOGPを作っているOGPサーバをVercelに移設しました。

蓋速計測器


蓋速計測器をリリースしました

ブラウザで動画ファイルを再生して、ボールなどの移動する物体の速度を割り出せる機能です。

キャップ野球情報局のチームページレイアウトのリニューアル


情報局のチームページレイアウトの刷新

9月

A-Frameでいろいろ作ってみた


A-FrameでVR選手ロッカーを作ってみた話

VRキャップ投げシミュレータ


VRキャップ投げシミュレータ

揚力とかマグヌス効果という空気力学とか流体力学など専門外の知識を自分の中に落とし込んでパラメータ調整するのが一番しんどかった。
何だかんだもうあんまり使われてない気がします笑

キャップ野球情報局に使っている技術


「キャップ野球情報局」に使っている技術

草野球のライブ配信を補助するツール

作った本人が全く使わず爆死したやつです。

11月

sentry(エラーログ収集ツール)導入

NextJS/ReactJSにsentryを導入する

Python/posenet(姿勢推定)


posenetで野球のストライクゾーンを算出する

12月

蓋野球スコア入力アプリ(進行中)


蓋野球スコア入力アプリ