🐕

「みんなでドラフト!」新バージョンをリリースしました

2022/02/14に公開約800字

みんなでドラフト! とは

数人でドラフト会議のシミュレーションができるWEBサービスです。

https://zenn.dev/ckoshien/articles/4f4fb5f3dd4f151327fc
約1年前にリリースした機能で、
  • ログイン不要
  • DBなし(ローカルストレージに保存)
  • MQTTによる画面同期

を実現していました。

新バージョン

編集に旧バージョンではなかったfirebase認証を加え、データが保存できるようになりました。
また、これまではいたずら防止機能はなかったのですが、役割(司会者/選択者/閲覧者)に分けてできることを制限しています。

https://www.youtube.com/watch?v=9047JpKyBjY

ドメイン買いました

新しいサービスのURLはこちらです。

https://draft-now.com

技術的なこと

今回、画面の同期をMQTT以外の方法で実現できないかと思って、socket.ioも途中まで試してみたのですが、サーバサイドでしかroom機能が使えなかったのもあって、アニメーションのタイミング同期はMQTTを使っています。

それ以外の画面の同期はuseSWRを使ってrefreshIntervalを設定することによって、
多少遅延もありますがほぼ同じ画面を見せることができています。

今後の展望

野球大会ドラフト会議向け

来月にあるキャップ野球の大会で所属チーム関係なくシャッフルして競技をするという試みがあるのですが、ドラフト会議をするということで昨年間に合わなかった雪辱を晴らしたく。(採用されるかは未定)

https://www.youtube.com/watch?v=WkrzW-014vs

お題機能の実装

会議ごとに候補を入力しているのですが、同じテーマでドラフトをしたいというときに面倒だと思うので、候補のコピー機能をつけようかと思っています。

負荷対策

あとは毎年1日だけあるドラフト会議ブームにどう耐えるか....。

Discussion

ログインするとコメントできます