📝

Pipenv で flake8 / autopep8 を上手く使う

2021/07/04に公開

個人的に Pipenv を使って開発する前に整えておくことをまとめておきます。

  • flake8
    • Python のコードチェックツール
  • flake8-import-order
    • import の順序をチェックする flake8 プラグイン
  • autopep8
    • Python を PEP8 スタイルガイドに準拠するように自動整形するツール

pipenv install

$ pipenv install --dev flake8 autopep8 flake8-import-order

.flake8

flake8 の設定を変更する為、.flake8 ファイルを作成しておきます。

.flake8
[flake8]
exclude = .venv, wsgi.py
max-line-length = 150

独自のスクリプトショートカット

Pipenv には、独自のスクリプトショートカットがあります。
flake8autopep8 のスクリプトショートカットを設定しておきます。

Pipfile
[scripts]
lint = "flake8 --show-source ."
format = "autopep8 -ivr ."

スクリプトショートカットを設定しておくと、下記のように実行出来ます。

$ pipenv run lint
$ pipenv run format

Discussion

ログインするとコメントできます