💽

パーミッションを保持したままDockerのボリュームをバックアップ・復元する

2023/01/04に公開約700字

多分これが一番早いと思います

バックアップ

Docker ボリュームの実体は/var/lib/docker/volumes/$VOLUME_NAME/_dataにあります。tar を使うことで、パーミッションや所有者といったメタデータを含めてバックアップできます。

VOLUME_NAME=test_volume
BACKUP_DESTINATION=./backup.tar.gz

sudo tar -czf "$BACKUP_DESTINATION" -C "/var/lib/docker/volumes/$VOLUME_NAME" _data

復元

復元する際は、--preserve-permissions --numeric-ownerを指定するとメタデータを保持して展開できます。--numeric-ownerを指定しないと UID や GID が書き換わってしまうことがあるので注意が必要です[1]

VOLUME_NAME=test_volume
RESTORE_SOURCE=./backup.tar.gz

docker volume create "$VOLUME_NAME"
sudo rm -r "/var/lib/docker/volumes/$VOLUME_NAME/_data"
sudo tar -xzf "$RESTORE_SOURCE" -C "/var/lib/docker/volumes/$VOLUME_NAME" --preserve-permissions --numeric-owner
脚注
  1. https://jigoku1119.hatenablog.jp/entry/2019/11/08/170050 ↩︎

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます