💨

Fig.ioでターミナルの自動補完を有効にする

noe2022/10/20に公開

Figは、既存のターミナルからコマンドを実行する際に、入力中の文字からコマンドを予測表示するautocomplete(自動補完)を有効にしてくれるアプリケーションです。

このプラグインはmacOSのみ対応しています(2022年4月現在)

インストール
Fig公式サイトからDownload for freeのボタンをクリックし、ダウンロードが完了したらセットアップに進みます。

以下のような画面が出たら「Set up」から設定を進めてください。

Figを有効にするには、アクセシビリティの設定からFigへのアクセスを許可する必要があります。

デバイス間で設定を同期させたい場合は、メールアドレスを入力して認証を完了させてください。

セットアップはこれだけで完了です。後は、普段使いしているターミナルアプリ(iTerm, VSCode等)から補完が効いているか確認してください。

コマンドを入力する動作は、開発者にとってほぼ毎日、繰り返し行われる動作です。1日の時間は限られているので、このような動作はなるべく楽に早く済ませたいものです。そのためにも、このようなautocompleteを可能にするプラグインの導入をおすすめします。

chot Inc. tech blog

ちょっと株式会社のエンジニアブログです。

Discussion

ログインするとコメントできます