🐙

ExpressとTypeScriptの環境構築

1 min read

バージョン

ExpressとTypeScriptのバージョンは以下のとおりです。

express typescript
4.17.1 4.5.2

手順

プロジェクトのフォルダとpackage.jsonを作成します。

❯ mkdir test-pj
❯ cd test-pj
❯ yarn init -y

Expressをインストールします。

❯ yarn add express

TypeScriptを使うために必要なライブラリをインストールします。

❯ yarn add -D typescript @types/node ts-node @types/express

tsconfig.jsonを作成します。

❯ npx tsc --init

index.tsを作成します。

❯ touch index.ts
index.ts
import express, { Application, Request, Response } from 'express'

const app: Application = express()
const PORT = 3000

app.use(express.json())
app.use(express.urlencoded({ extended: true }))

app.get('/', async (_req: Request, res: Response) => {
  return res.status(200).send({
    message: 'Hello World!',
  })
})

try {
  app.listen(PORT, () => {
    console.log(`dev server running at: http://localhost:${PORT}/`)
  })
} catch (e) {
  if (e instanceof Error) {
    console.error(e.message)
  }
}

package.jsonに以下を追記します。

package.json
  "scripts": {
    "start": "ts-node index.ts"
  },

起動します。

❯ yarn start

curlコマンドを実行して、メッセージを出力します。

❯ curl http://localhost:3000/
{"message":"Hello World!"}

問題なく起動できました。

Discussion

ログインするとコメントできます