Notion APIのLimit(リクエスト制限)で気になったことまとめ

1 min read 4

2021/5/14にNotion APIがPublic betaとなるようです。

https://developers.notion.com/

「何ができるのか」も気になりますが、個人的にはそれと同じくらい「どのくらい使えるのか」が気になるのでRequest limitsを流し読みして気になった点をまとめてみます。

内容は2021/05/13時点のものです。

Rate limits

Rate-limited requests will return a "rate_limited" error code (HTTP response status 429). The rate limit for incoming requests is an average of 3 requests per second. Some bursts beyond the average rate are allowed.

平均3回/秒がNotion APIへのリクエスト数上限とのことです。瞬間的に3回/秒を超えるぶんにはOKという意味で「平均」ということですね。制限に引っかかるとステータスコード429のレスポンスが返ってくるので、その場合はリクエストを遅らせるなどの調節が有効かもしれません。

Size limits

【追記】 この制限について@neko_cheeseさんがコメントで解説してくれています。とても分かりやすいのでチェックしてみてください(↓ ジャンプ)。


2021/5/13時点

このあたりはまだ仕様が把握できていないので何か分かったら追記しようと思います。何かご存知の方がいればお気軽にコメントしてください。

この記事に贈られたバッジ