🐳

VPSでdocker-composeを使う

2022/09/28に公開約1,700字

VPSを借りたのでdocker-composeを使用するための環境をつくります。

事前準備

VPSの初期設定

https://manual.sakura.ad.jp/vps/support/security/firstsecurity.html

Dockerのインストール

以下の記事を参考にDockerをインストールしていきます。

https://docs.docker.com/engine/install/centos/

古いバージョンのDockerをアンインストール

$ sudo yum remove docker \
                  docker-client \
                  docker-client-latest \
                  docker-common \
                  docker-latest \
                  docker-latest-logrotate \
                  docker-logrotate \
                  docker-engine

リポジトリを設定

$ sudo yum install -y yum-utils
$ sudo yum-config-manager \
    --add-repo \
    https://download.docker.com/linux/centos/docker-ce.repo

Docker Engineをインストール

$ sudo yum install docker-ce docker-ce-cli containerd.io docker-compose-plugin
$ sudo systemctl start docker
$ sudo docker run hello-world

Dockerの起動とコンテナの実行を確認できました。

Dockerを一般ユーザーで実行

次にsudoを付けずにdockerコマンドを実行できるようにします。

https://docs.docker.com/engine/install/linux-postinstall/

$ sudo groupadd docker
$ sudo usermod -aG docker $USER
$ newgrp docker
$ docker run hello-world

Docker Composeのインストール

https://docs.docker.com/compose/install/linux/

今回はDockerのインストール時にdocker-compose-pluginをインストールしていたため、docker composeが動作しました。

$ docker compose version
Docker Compose version v2.10.2

docker-composeを使用したい場合はV1になるらしく、以下の方法でインストールできます。(V1は保守終了予定のため非推奨となっています)

$ sudo curl -L "https://github.com/docker/compose/releases/download/1.29.2/docker-compose-$(uname -s)-$(uname -m)" -o /usr/local/bin/docker-compose
$ sudo chmod +x /usr/local/bin/docker-compose
$ docker-compose --version
docker-compose version 1.29.2

Discussion

ログインするとコメントできます