🦔

エヴァンス本も読まずにドメイン駆動設計とは何事か?

2022/01/20に公開約1,000字

概要

2021/12/16に開催された下記勉強会のメモです

https://modeling-how-to-learn.connpass.com/event/229932/

https://togetter.com/li/1817217

セッション

エヴァンス本から今学べること

  • エヴァンス本の原著は2003年、翻訳版は2011年
    • 原著でてから翻訳まで10年近くかかっている
    • 現在13刷
  • この本に書いていないこと
    • ビジネスモデルの構築、サービスデザイン
    • DB設計、画面設計
    • 要件定義、テスト、運用
  • 書いてあること
    • 設計の普遍的な考え方
      • ソフトウェアには業務知識を反映させよう
      • どう部品化するかの方針

野球のミットみたいに硬いところと柔らかいところがあってうまく繋ぐことにより機能するといった設計が大切みたいな話をどこかでしていたらしい
(自分もどこかで聞いたことがある気がするけど思い出せない

その他、気になったコメント

https://twitter.com/j5ik2o/status/1471433446707068931

座談会

原著しかなかったころ、日本語のものはこの記事くらいしかなかった

https://www.ogis-ri.co.jp/otc/hiroba/technical/DDDEssence/index.html

日本だと2部が流行ってるけど
2部以外が面白い

著者は1部の次は3部を読めと言っていた(最初からそう書けというツッコミ

この本はロラン・バルトのエクリチュールが表現されているとのこと
詳しくは↓

https://zenn.dev/tadayosi/articles/fc77b3e2bfe83f

エヴァンス本が難しいと思ったら

  • 増田さんの本やブログを読む
  • エヴァンス本の参考文献を読む

あと、このコメントもなかなかいいなと思った

https://twitter.com/yamamotokaoru77/status/1471454584602505218

こちらの雑誌にも少し記事があるようです(かとじゅんさんがエヴァンス本のエッセイを書いています

https://gihyo.jp/magazine/wdpress/archive/2022/vol126

Discussion

ログインするとコメントできます