🗂

【ポエム】ブリリアントジャークについて考える

2022/04/12に公開

ちょっと前にバズったやつ

今年の頭くらいの記事なのだけど、まずはこちらを読んでみてほしい
https://qiita.com/muumu/items/1da55b3c8760cec6d25c

さて、これを読んでどのように感じただろうか
次に紹介する記事も読んでほしい
https://kmizu.hatenablog.com/entry/2022/01/15/072435

そもそもブリリアントジャークって?

この手の話は何年も前からあってNetflixのカルチャーやいくつかの書籍でも取り柄げられている
こちらの記事(の日本語訳)では以下の2つのタイプについて書かれている

  • 想像上のアリス、献身的なタチの悪い凄腕エンジニア
  • 想像上のボブ、自分勝手でタチの悪い凄腕エンジニア

https://note.com/floyd0/n/n1db7854ca2e2

ボブはともかく、自分はアリスのタイプなのでは?と思う方は意外と多いのではないだろうか
そして最初の話に戻るのだが、この「有害な振る舞いをする人」は本当にアリスやボブと同じなのだろうか

で、どうしたらいいの?

Netflixはこういったブリリアントジャークは採用しないという戦略をとっているようだ
これは大きな企業で優秀な人が来る確率も高いのでとれる方法で、そうでないところでは難しいのではないだろうか

そこで、一番最初の記事のきっかけとなったこちらの記事である

https://logmi.jp/business/articles/325646

そう、「腐ったリンゴの実験」に出てくるジョナサンだ

優秀なメンバーを何名か雇うよりも、ジョナサンのような人物を探す方が実現可能性が高いのではないだろうか
というわけで、どこも良いマネージャーを探しているのだ

という仮説

Discussion

ログインするとコメントできます