Closed9

バックアップを考えたい

現在バックアップはUbuntuのデフォルトのdeja-dupを使っている。保存先は同じPCに差さっているストレージ。これはduplicityのフロントエンドで増分バックアップとたまにスナップショットバックアップを取ってくれる。保存データはチャンクに分割され、tar.gzに保管される。確か暗号化オプションもあったはず。

しかし普通にフルスキャンが走るのでバックアップが遅いし増分バックアップなのでリストアも遅い。そこで最近btrfsベースの簡易バックアップ(タイムマシン)も取ることにした。

https://zenn.dev/link/comments/29b901bb44b0f0
これはbtrfsのスナップショットを使うので速いし、ファイル単位の復元も手軽。また、元々4枚のストレージでRAID5を組んでいるので1枚くらいの破損には耐えられる。

こうなるとdeja-dupで取っているバックアップの役割が変わってくる。普段の使用で想定されるファイルの誤削除やストレージの寿命はbtrfs側で処理できるのでdeja-dupに期待されるのは操作ミスでストレージの中身を全部消したとか家が燃えてPCが丸ごとダメになったとかの場合に備えたバックアップ。こういうのはクラウドストレージに保管したい。できれば安く。

すぐに思い付くのはS3だが、deja-dupはサポートしてない(duplicityはサポートしてる)上にデータ転送量が高いので個人でバックアップに使うには向いてないよう。

NAS のクラウドバックアップのコスト (Amazon S3 vs Backblaze B2) – ikata.co::blog

https://ikata.co/archives/393

↑のブログでも紹介されている通りBackblaze B2がよさそうだが、他にも選択肢がないのかこのスクラップで検討したい。

$HOME をまとめてtarにしてdropboxに突っ込んでもいいんじゃないかという気もしてきた

あるでしょって思ってしらべたらやっぱりarchwikiにバックアップの記事があった

カテゴリ:バックアップ - ArchWiki

https://wiki.archlinux.jp/index.php/カテゴリ:バックアップ

Tar によるフルシステムバックアップ - ArchWiki

https://wiki.archlinux.jp/index.php/Tar_によるフルシステムバックアップ

同期およびバックアッププログラム - ArchWiki

https://wiki.archlinux.jp/index.php/同期およびバックアッププログラム

因みにb2試したところ、キーに / が入るようになったのかduplicityのURLスキームだと上手く処理できなくてエラーになったし、aptで入るやつだとb2のモジュールが入ってなかったので一筋縄では解決できなそうだった。

細部は個人に合わせるとして、おおむねこんな感じのスクリプト書いて月1か週1くらいで走らせるとよさそう。homeの容量は400GBくらいあったはずだけど圧縮したらどれくらいになるかな。

mv $HOME/Dropbox/backup/home.tar.xz $HOME/Dropbox/backup/home.old.tar.xz
latest_snapshot="$(ls -rt /pool/backups/ | grep @home | head -n1)"
nice tar cvf $HOME/Dropbox/backup/home.tar.xz \
    --sparse \
    --use-compress-prog=pixz  \
    -p --xattrs \
    --exclude=Dropbox \
    --exclude=.cache \
    -C "/pool/backups/$latest_snapshot/$USER/" \
    .

なんかエラー出てて不穏だけど一旦終わった。129GB。xz優秀だな。

$ ls -lha
合計 129G
drwxrwxr-x 1 shun shun   22  4月 30 16:46 .
drwx------ 1 shun shun  618  4月 30 16:19 ..
-rw-rw-r-- 1 shun shun 129G  4月 30 17:32 home.tar.xz

因みにhomeはDropboxとか.cacheとか除くと317Gだから結構圧縮効いてるっぽい。

$ du -h --exclude=Dropbox --exclude=.cache  -s $HOME
317G    /home/shun
このスクラップは2ヶ月前にクローズされました
ログインするとコメントできます