📰

[2021/09/17] 今週のKubernetes + Cloud Native + その他ニュース

2021/09/17に公開約3,500字

この記事は#kubenewsの2021年9月17日の回で話す、@bells17が今週気になったニュース記事をまとめたものです。
自分が気になった今週のKubernetes + Cloud Native + その他なニュースをまるっとまとめておいて、その中から時間内に話せるものを話そうと思ってます。

あと記事はざっと読んで書いてるものが多いので、詳細はリンクとかで貼ってる記事の中を読んでもらった方が正確です。

配信URL:

https://youtu.be/q7ir-_R5J7I

告知とかニュースっぽいもの

CNDT 2021 CFP採択が決定

https://twitter.com/amsy810/status/1437770384561119232

Cloud Native Storage Meetup #1

https://cndata.connpass.com/event/219690/

個人的にはサイボウズさんにストレージ周りの利用状況について改めてまとまったお話が聞けたのと、Rancher Longhornのボリューム管理の仕組みについての話が面白かったです!

Aqua Security の OSS の CLAがアップデート

https://blog.aquasec.com/open-source-contributor-license

https://twitter.com/knqyf263/status/1438094640293584896?s=21

東京での OpenShift の Technical Support Engineer の求人

https://global-redhat.icims.com/jobs/87336/technical-support-engineer---openshift/job

Kubernetes + Cloud Native

Ruby on Rails x Kubernetes におけるObservability

https://speakerdeck.com/isaoshimizu/rails-x-kubernetes-observability

https://twitter.com/isaoshimizu/status/1438052804971532288

Dockerコンテナをサーバレス化する「Google Cloud Run」で、非同期処理やバックグラウンドタスクなどが実行可能に

https://www.publickey1.jp/blog/21/dockergoogle_cloud_run.html

CRD Validation Expression Language

https://github.com/kubernetes/enhancements/blob/master/keps/sig-api-machinery/2876-crd-validation-expression-language/README.md

CRD のバリデーションで Common Expression Language (CEL) の利用を可能にする KEP

以下のように x-kubernetes-validator で CEL の式によるバリデーションが可能になるらしい

apiVersion: apiextensions.k8s.io/v1
kind: CustomResourceDefinition
...
  schema:
    openAPIV3Schema:
      type: object
      properties:
        spec:
          x-kubernetes-validator: 
            - rule: "minReplicas <= maxReplicas"
              message: "minReplicas cannot be larger than maxReplicas"
          type: object
          properties:
            minReplicas:
              type: integer
            maxReplicas:
              type: integer

Common Expression Language (CEL) というのはこれらのよう

https://github.com/google/cel-go

https://github.com/google/cel-spec

avoid sharedIndexInformer run more than once, avoid more cache and me…

https://github.com/kubernetes/kubernetes/pull/104853

client-go の shared informer に起動済チェックを入れることで、 shared infomer の複数回起動を避け、API Serverへの負荷を下げるPR
この PR 初コントリビュートの人が出してるっぽいし内容も良い感じだ

Remove functionality from deprecated kubectl run flags

https://github.com/kubernetes/kubernetes/pull/104884

1.24系で deprecate が予定されている kubectl run のオプションについてのメッセージ変更 PR のよう
変更内容そのものというよりはここらへんのフラグが削除されるんだというところがポイントな気がする
(使うケースはそんな多くなさそうではあるけど..)

Remove the --csr* flags from "kubeadm certs renew"

https://github.com/kubernetes/kubernetes/pull/104796

kubeadm certs renew サブコマンドから

  • --csr-only
  • --csr-dir

の2つのフラグが削除されたので、今後は kubeadm certs generate-csr を使うようにする必要があるとのこと

update pause image references to use 3.6

https://github.com/kubernetes/kubernetes/pull/104711

Kubernetes で使う pause コンテナのイメージバージョンが 3.6 にアップデートされて Windows Server 2022 のサポートが入ったバージョンになったよう

vendor: bump hcsshim to v0.8.22

https://github.com/kubernetes/kubernetes/pull/104880

hcsshimというパッケージのアップデート PR

hcsshim というのはどうやら Windows Host Compute Service を利用して Windows コンテナを操作・管理するHyper-Vの低レベルのコンテナー管理APIのよう

https://github.com/Microsoft/hcsshim

https://techcommunity.microsoft.com/t5/containers/introducing-the-host-compute-service-hcs/ba-p/382332

その他

LINE、新しい働き方「LINE Hybrid Working Style」を開始

https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2021/3912

MIRACLE LINUX 8.4 が10月4日に無償提供

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1351755.html

Discussion

ログインするとコメントできます