🍃

Rails7にてesbuildとtailwind使用時にカスタムCSSを導入するには

2023/01/08に公開約2,300字

前提となる使用技術

  • Rails7
  • jsbundling-rails with esbuild
  • cssbundling-rails with tailwind

話したいこと

cssbundling-railsにてtailwindモードを利用している場合、application.tailwind.cssの内容をバンドルしてapp/assets/builds/application.cssにまとめてくれる。しかし、初期状態では例えばオリジナルであなたがapp/assets/stylesheets配下に新たにcustom.cssを追加してapplication.tailwind.css@import 'custom'としてもオリジナルのcssファイルを読み込むことはできない。

ref: github cssbundling-rails

If you want to use @import statements as part of your Tailwind application.js file, you need to configure Tailwind to use postcss and then postcss-import. But you should also consider simply referring to your other CSS files directly, instead of bundling them all into one big file. It's better for caching, and it's simpler to setup. You can refer to other CSS files by expanding the stylesheet_link_tag in application.html.erb like so: <%= stylesheet_link_tag "application", "other", "styles", "data-turbo-track": "reload" %>.

application.tailwind.css
@tailwind base;
@tailwind components;
@tailwind utilities;
@import 'custom' // custom.cssを読み込もうとしても読み込めない

そこで本記事では、上の技術スタックの時に、いかにしてtailwindとオリジナルCSSを両立させるかを話したい。
また、本記事はSetup TailwindCSS and esbuild on Rails 7を参照している。

なぜ読み込めないか、どのように解決するか

cssbundling-railsのtailwindモードを利用している時、nodeベースのtailwindCSSはcssbundling-railsによって提供されているのだが、このcssbundling-railsがデフォルトではcssのインポートを許容していないからである。
そこで、postcssを使ってこの問題を解決することができる。

ステップ

1. postcssとその関連ライブラリのインストール

terminal
> yarn add postcss postcss-flexbugs-fixes postcss-import postcss-nested 

2. postcss.config.jsファイルを作成&編集

terminal
> touch postcss.config.js
postcss.config.js
module.exports = {
  plugins: [
    require('postcss-import'),
    require('tailwindcss'),
    require('autoprefixer'),
    require("postcss-nested"),
    require("postcss-flexbugs-fixes"),
  ]
}

3. app/assets/stylesheets/application.tailwind.cssを編集

application.tailwind.css
@import 'tailwindcss/base';
@import 'tailwindcss/components';
@import 'tailwindcss/utilities';
/* app components */
@import './custom.css';

以上のステップであなたが作成したオリジナルのCSSもバンドルされてbuilds配下のapplication.cssにまとめられて、CSS適用が可能になるはずである。

ありがとうございました!

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます