GASで作るSlack Slash Commands

1 min read読了の目安(約900字

前提

slackのアプリがすでにある

GASのソース

function doPost(e){ 

  var result = {text:"Hello from GAS"};
  var res = ContentService.createTextOutput(JSON.stringify(result)).setMimeType(ContentService.MimeType.JSON);
  return res;
}

Webアプリケーションの公開(GAS)

閲覧する公開範囲を全員にする

公開まで行い、URLをコピーしておく

slack上の設定

slackにアクセス

https://api.slack.com/apps

Commandは独自のコマンドにする
先程コピーしたGASのアプリケーションURLをrequestURLにペーストする

saveをする

slackのアプリのリインストール

以上。
「/自分が指定したコマンド」でデータが表示されます。