💩

[体験レポ]アウトプットを毎日やってみた@1月

1 min read

はじめに

これは何?

2021年は毎日必ず1記事は書こうかなーと思ったので、やり続けた結果起きたこと、途中経過で何が起きたのかとかを記録しておいたもの。

なぜ毎日やろうと思ったのか?

理由は以下の通り。

  1. 色々知りたかった

    ・どんだけ辛いか?

    ・どこまで継続できるか?

    ・やり続けたらどうなる?

    慣れてくるのか、ネタが無くなってとにかく辛いのか。

    ・自分の引き出し、アウトプットの量はどれくらいあるのか

  2. まぁ面白そうだよね

  3. アウトプットの練習がしたかった

  4. 自分を追い込みたかった

時系列

1月

1/1~1/12

有給休暇中なので特に困ることもなくサクサクと書けた。
仕事が始まったらきついかも?と感じるが、まぁとにかくやってみるか精神で臨む。

1/14~1/21

仕事が始まった。

転職前で引き継ぎやら年度変わりで組織変更やらがあってバタバタしているが、意外と書けるもんだなと感じる。

1/22~1/28

疲れてきたのか、ストックを放出する日が増えた。

今まで書き溜めてきたものだけで100はいけると思ったが、

いざ記事にしようとすると外には出せないOUTなモノが多く...このままではイカンと気づく。

自分の記事はググれば出る内容が多く、オリジナリティに欠ける内容なのではと悩む。

1/29~1/31

起床→ニュース見たりしてインプット→仕事→仕事しながらアウトプット→公開用の記事書くのサイクルで一日が終わるようになった。

ストック放出:新規作成 の割合が5:5くらい。

めっちゃ忙しいときはストック放出して休み、元気がある時は新規作成といった使い分けになっている。

記事を書くことが習慣になりつつあり、特に何も感じなくなった。

2月へ向けて

サブテーマ:読み手に意味のあるアウトプット

意気込み

1月はSalesforce関連のアウトプットが多くなってしまった。

「barusuはSalesforceしかないのか」なんて思われないように、もっとTech系(Python,JS,AWS,GCP)やエモエモ系の記事を書いていこうと思います。

Discussion

ログインするとコメントできます